スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがED、されどED

男性の更年期障害は、女性とどこが違うのでしょうか。実は、冷汗が出る、疲れやすい、イライラする、眠れないなど自覚症状はほぼ共通しています。男性の場合はED(勃起不全)を伴うケースが多いということです。うつを訴えている男性のほとんどがEDを伴っていますし、更年期障害も、うつよりEDのほうが気になっているという男性もいます。

ちょうど更年期にかかる年代というのは、職場では中間管理職という多いでしょう。上と下のバランスを取らなければならない立場です。上司からも部下からも文句を言われ、丸く納めるのに必死です。自ずと残業も多くなり、家に帰ってくるころにはヘトヘト。もちろん妻と話をする元気もありません。定年後のことや子どもの将来を思うと、不安でたまらない。さらに身体は若い頃のようにすんなり動いてくれないし、糖尿病や高脂血症、高血圧など日頃の不摂生がたたって性欲も湧かなくなる…。

こんなふうにストレスが続いていれば、勃起力が衰えるのは当然です。しかし、セックスレスが続いてしまうと、妻からは「浮気をしているのではないか」と疑われることがあります。夫たちは更年期障害なのに妻から「セックスをしない原因は、愛がないからか他に女ができたのか」と疑われます。そして責め立てられれば責め立てられるほど性欲が湧くはずがないとため息をつくわけです。

精力剤を服用していると、まずは鬱状態がよくなっていきます。しかし、精力剤にはEDに対して即効性があるわけではないので、すぐに勃起力が回復するわけではありません。セックスから遠ざかってかなりの時間が経っていますし、年齢的なこともあり、今更…と、なかなか本人がその気になれないというのが実情のようです。また、一度EDになってしまうと「また失敗したらどうしよう」「妻にバカにされる」という気持ちも先立ちます。

たかがED 



精力剤というと「そんなものを使ってまでセックスしたくない」また「精力剤」というと気恥ずかしさもあるのでしょう。しかし、“健康サプリメント”という認識を持っていただくと「まあ、試してみるか」という気持ちになってくるようです。

実際セックスがうまくいくと自信を取り戻しますので、気持ちの上でも元気になります。しかし、いつもうまくいけばよいのですが、EDや更年期障害の男性は、すぐにスッキリ治るということはなかなか望めません。

本当につらいので、「自分が更年期になってみて、初めて妻の更年期のつらさが分かった」と反省する男性もおられるようです。男性には、今一度振り返っていただきたいのです。奥さんが更年期障害に苦しんでいた時、具合の悪い妻を目の前にして「更年期なんて気の持ちようだ」などと放っておかなかったでしょうか。「たいしたことないのに、怠けている」と責めなかったでしょうか。

「更年期でつらいのに、妻は無関心だ」とぼやく夫がいますが、自分が妻に優しくしていなかったのに、自分の更年期の時だけ妻から労ってもらおうなんて虫のよすぎる話です。

ただし、夫婦間がドロドロしたままでは、鬱状態を治すのにもいい環境とはいえません。そういう時は、とにかく妻に謝ってしまうことをおすすめします。日本の中高年男性のほとんどは謝るのが苦手ですから、謝るかわりに普段やらないゴミ出しをしてみたり、皿洗いをしてみたり…。まあ、そんな回り諄い手段を使うより「ごめん、オレが悪かった」と言葉に出したほうが、早く解決します。この「妻に謝る」作戦を使うと夫婦の関係ばかりか、うつ状態もよくなるという効果も期待できます。

結局エストロゲンに守られている女性は一人でもしっかり生きていけますが、男性は妻に頼るしかありません。最後の最後まで捨てられないよう、根回しが肝心なのです。




オトコナビ 

精力剤の効果はED改善だけじゃない

男性更年期障害では勃起不全はもちろん「イライラする」「気分が昂って眠れない」などの症状がよく聞かれます。これらはEDとは違い器質的変化のないいわゆる不定愁訴ですから、病院に行くと「自律神経失調症ですね」と片付けられてしまうことが少なくありません。「自律神経失調症」とは言い得て妙な表現ですが、男性更年期の症状と自律神経は切っても切れない関係に関係にあるのです。
自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで機能しています。交感神経が刺激されると、汗をかく、顔や身体がほてる、口が渇く、目がランランとする、筋肉が緊張する、動悸などの反応が生じます。言い換えれば、身体が臨戦態勢に入るわけです。生来、男性は狩りをする動物です。交感神経が活性化しやすいようにできているのも当然です。
しかし、常に臨戦態勢では身体が持ちません。そこで、交感神経をクールダウンさせる副交感神経の働きが重要になってくるのです。交感神経をアクセルに例えれば副交感神経はブレーキです。正常であればアクセルを踏み過ぎてスピードが上がると「こりゃイカン」とブレーキが踏まれるわけです。ところが男性更年期は、常にアクセルを踏みっぱなしで、ブレーキが作動しない車とよく似ています。現代社会におけるおもな戦場の舞台は「職場」です。その職場でがんばって仕事に励んだあげく、交感神経が昂ったままとなり、しかも副交感神経が十分に働かず、いつまでもクールダウンされない状態となるのです。


LOH症候群


たとえ自分では休憩しているつもりでも、交感神経は高まった状態がつづくので、イライラや頭痛、不眠、寝汗、勃起不全などの症状が出てきます。いつも筋肉が緊張していれば、肩こりや頭痛の原因にもなりますし、腸が活発に動けば下痢になります。目がランランとしていれば眠れないのも当然。腕に力こぶを作るのも数分ならばつづきますが、1時間となったらたまりませんね。
男性の更年期障害は男性ホルモンであるテストステロンの低下から起こります。テストステロンは30歳頃から減りはじめ、60歳では40歳と比べ25%も低下します。そのため、性ホルモンの分泌を挽回しようと、下垂体は性腺刺激ホルモンを出します。それでも精巣の機能が衰えているのですから性ホルモンの分泌は増えません。この間、脳はさらに性腺刺激ホルモンを出そうと興奮し暴走します。
脳は、感情や自律神経の中枢でもあるので、それが混乱するわけですから自律神経も乱れてしまいます。うつ、イライラなどの気分の低下の他にも器質的な症状としてED(勃起不全)や性欲減退などもみられるというわけです。
精力剤の多くは男性ホルモン(テストステロン)の分泌を高める成分を含みますので、ED改善のみならず、仕事や私生活の充実にも大切な自律神経の乱れを整える効果も見込めます。

オトコナビ

女性を喜ばせる最高の媚薬とは…

ある人を見て「ステキだな」と感じたときは、まず性ホルモンの分泌が高まります。男性ホルモンの一種であるテストステロンは「エッチしたい」という性的欲望と「彼女にしたい」という支配欲を換気し、女性ホルモンの一種であるエストラジオールは「この人に従順でありたい」という気持ちを起こさせます。
そしてこの刺激は脳の視床下部に伝えられ、男性には「女性を独占したい」という気持ちを起こさせるバゾプレッシンを、女性には「男性と感情的に結びつきたい」という気持ちを起こさせるオキシトシンを分泌します。
同時に快楽のホルモンであるドーパミンが分泌されます。ある人の印象が自分のもつイメージにぴったりという時には、その人のことを考えたり、その人に逢ったりするたびにドーパミンが大量に分泌されるようになります。好きな人と逢っているときは、時間が過ぎるのが早く感じ、「幸せいっぱい」という心地よさ=快楽的な気持ちがつづくのはドーパミンが大量に出ているからです。
二人の快楽ホルモンが分泌し続けるような仲であれば、ちょっとしたことでは関係が崩れたりしません。周囲の人が二人の仲を裂こうとしてもなかなかできないのです。
一方、相手が自分のイメージと合わない人の場合は、これらの神経の興奮は一回ごとに消えてしまいます。これが、恋人になるか友達で終わるかの違いになるのです。

中年カップル 

快楽ホルモンのドーパミンですが、“カラオケで好きな歌を歌いまくる”“楽しい未来を考える”“美味しいものを食べる”“アルコールを適量飲む”などでも分泌されます。もちろん「好きな人とエッチをする」ことでも分泌されます。
ドーパミンはセロトニン神経の指令で分泌されますが、このセロトニンを作りだすアミノ酸がトリプトファンです。トリプトファンは赤みの肉・魚、大豆などに含まれます。逆にトリプトファンが減少するとうつ状態になることがわかっていますので、失恋や悲しいことがあった時には焼肉などをモリモリ食べると良いかもしれません。
肉や魚に必須アミノ酸のトリプトファンが含まれ、トリプトファンがセロトニン神経が正常に働くと、ドーパミンは分泌されやすくなります。私達は、うれしいことがあると喜びが湧きでます。「うれしい」という情報がドーパミン神経を刺激します。するとこの神経の末端がドーパミンをどんどん分泌するようになります。
女性からセックスの際に「あなたじゃなきゃダメなの」とか「こんな快感の初めて」など褒め言葉をいわれるとたとえそれが、あなたの「独占欲を満足させるつもり」の言葉であっても、気分が盛り上がりドーパミンが大量に分泌されます。同様に彼女にも「キレイだ」「かわいいよ」「好きだ」という言葉をかけます。すると彼女の脳内もドーパミンが大量に分泌されて快感が増幅します。
ウーメラやザクロといった女性用「媚薬」がセックスに有効だという話を聞きますが、女性を褒めるということが何よりの媚薬ということになります。セックスをする時に甘い言葉をかけるのは日本人男性は気恥ずかしく感じる人が多いと思います。しかし、セックス先進国といわれる欧米の男性は女性をセックスに誘う際やサックスの最中に、私達からかると歯の浮くような甘い言葉をささやきセックスを楽しみます。
女性が心から感じている様子は男性も興奮し、性欲や性行為も活発になります。しかし、EDや性機能の低下は男性としての自信をなくし、セックスから遠ざけるものでもあります。
トリプトファンは心因性のEDにとても効果的です。トリプトファンはセロトニン神経を活動的にするため、性運動を興奮させ、交感神経の緊張などを抑え、うつ病や不安感、慢性疲労症候群などの症状を緩和させるため「幸福のアミノ酸」とも呼ばれているからです。
女性をその気にさせる褒め言葉と、男性の心因によるEDを改善するトリプトファンはセックスを楽しむためには欠かせないアミノ酸と言えるでしょう。

L-シトルリンとL-トリプトファン高配合の精力剤「ゼファルリン」

精力剤クラチャイダムゴールドの決めては「アルギニン」

精力剤クラチャイダムゴールド」はその商品名の通りクラチャイダムのサプリメントです。

クラチャイダムは熱帯地方で育つショウガ科の植物で原産国のタイでは1000年以上前からクラチャイダムの根茎汁が愛飲されており、「精力増強・滋養強壮」の効果が期待できることが知られています。タイ政府の「一村一品」運動により、ヘルスケア食品として知らない人はいないと言われるほどの貴重な植物です。

クラチャイダムは体を錆びから守るポリフェノールや必須ミネラル、食物繊維などを豊富に含み、種々の抗酸化成分を含有することから、EDなどの性機能向上やダイエット、アンチエイジング、冷え性など幅広く利用されています。

クラチャイダムの性能力向上で最も効果が期待できる含有成分は「アルギニン」です。活動的な体を維持するための非必須アミノ酸といわれるアルギニンが精力剤でよく知られるマカの2倍も多く含まれています。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンは、病気への抵抗力を高めたり、体の傷を早く治す効果・筋肉を増強させる効果があります。

アルギニンのED改善に期待できる効果は体内にNO(一酸化窒素)を作り出すことで、このシステムはバイアグラなどED治療薬でも使われています。一酸化窒素は血管を拡張し、血流をスムーズにすることで動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防効果が期待されています。クラチャイダムに含まれるアルギニンは天然植物由来ですので、バイアグラのような即効性はありませんが、飲み続けることにより、いつまでも若々しく活動的になることが期待できます。

また、アルギニンは肌を保湿する成分により、肌の潤いが保つなどのスキンケア効果も期待できます。原産国のタイでは老若男女問わず愛飲されている代表的なヘルスケア食品です。

クラチャイダムゴールド公式サイト

精力剤には手を出すな!!

テストステロンは朝が高くて夜は低くなり、夜間眠っている間にまた貯まっていきますから、テストステロンの塗り薬を塗ることにより、本来の男性ホルモンの変動に近いサイクルを保つことができます。現在保険適用となっている注射の治療は、1回の注射でテストステロンは約10日間持続しますが、薬効成分が切れた途端ガクッと元気がなくなってしまう危険性があります。

ここで、気を付けたいのが、ネット販売で流通する“精力剤・勃起剤”と謳われるテストステロン経口薬です。有効性と安全性の確認された経口テストステロン製剤は海外では普通に使われていますが、日本では認められていません。これは「ドラッグラグ」とよばれていますが、メンズヘルスに取り組んでいる医師は、テストステロン配合のゲルやクリームあるいは経口のテストステロン製剤の早期承認を望んでいます。ただ、日本でも医師の判断により薬を処方することができるので、医療機関によっては、保険適用外で、院内で処方した塗り薬を処方しているところもあります。

こうしたテストステロン製剤は、いずれも「ホルモンそのもの」で、体内でホルモンに変化するのではありません。そのため、体が自分の力でテストステロン(男性ホルモン)を作ろうとしなくなってしまいます。特に若いうちからテストステロンを長期服用すると、精巣の機能が低下して不妊症の原因となることがあります。必ず専門医の診断と処方が必要です。日本の薬事法に沿った精力剤であればよいのですが、外国製(特に中国製)の精力剤には手を出さないほうが良いでしょう。

ちなみに、メンズヘルス外来では、テストステロンの値が低い人への治療目的でホルモン製剤を使うのは、患者全体の30%程度です。残りは漢方薬でテストステロン産生機能を高める治療を行っています。

また、バイアグラに代表されるED治療薬もNO(一酸化窒素)により血管を広げることによりテストステロンを高めるので、EDを訴えるLOH症候群の人には、これらの薬で対応することもあります。

最近注目の精力剤の成分として「クラチャイダム」がありますが、クラチャイダムには、色素成分やフラボノイド成分として十数種類のメトキシフラボンが含まれています。その中でも特徴的なものがポリメトキシフラボン化合物です。これはバイアグラと同じようにNO(一酸化窒素)によってつくられる血管や筋肉に作用し、血流をよくするサイクリックGMPを邪魔するPDE5を抑制する働きがあります。このような健康食品でテストステロンを高めることも十分かのうです。


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」
≪PREVNEXT≫
プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。