スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモンの減少…LHO症候群って何?

「男性ホルモン」「女性ホルモン」という言葉をよく聞くと思いますが、そもそも「ホルモン」とはなんでしょうか。

ホルモンの役割と特徴について整理しておきます。

ホルモンとは、体内でつくられ、血液で運ばれて特定の器官に作用する物質のことです。人間の体内では約70種類のホルモンが分泌されており、それぞれ免疫、生殖、脳内の情報伝達、消化、排泄など私達の生命活動を維持する役割を担っています。ホルモンは感情や行動にも影響を及ぼします。ちなみにホルモンの語源はギリシャ語で「刺激するもの」という意味です。余談ですが焼肉のホルモンは普通は食べることがなかった胃や腸、横隔膜など内蔵類を捨てる部分「放るもん」が語源ともいわれています。

約70種類のホルモンの働きをコントロールしているのが脳内の視床下部です。ここから出される指令によって、脳下垂体、甲状腺、膵臓、副腎、精巣、卵巣などの器官から分泌され、血液の流れによって体内を循環します。たとえば、糖尿病との関連でよく知られるインスリンは膵臓で分泌されるホルモンです。アドレナリンやドーパミンは副腎から分泌されるホルモンです。

また、血液に乗って全身を巡るホルモンは特定の臓器に作用するわけですが、精巣で作られるアンドロゲンは男性ホルモンの総称で、テストステロンやDHEAなどが含まれます。テストステロンは精巣で、DHEAは副腎で作られます。アンドロゲンは次のような働きがあります。

●男性らしい筋肉質の体をつくる

●タンパク質を筋肉や内蔵に変える助けをする

●内臓脂肪がつくのを抑える

●皮脂の分泌を促進する

●体毛の発育を促進する

●生殖器や精子を形成する

●性欲を高める

こうしたアンドロゲンの役割を知れば、その低下がさまざまな症状となって現れ、やがてはメタボやED(勃起不全)などの深刻な身体症状、性機能症状となって表面化することも理解しやすいでしょう。

アンドロゲンは男性的な性格や感情、思考パターンにも影響を及ぼします。一般的に、男性の方が攻撃的で怒りっぽく、冒険心や好奇心に富んでいますが。攻撃性や競争心は直情的な行動につながりかねない面も否定できない一方、前向きに生きる意欲や仕事への活力を促します。アンドロゲンは人生を強く生き抜くうえで重要なホルモンだということです。アンドロゲンの欠乏は「仕事への意欲が湧かない」「何をするにも億劫に感じる」性的なことにも興味がなくなり、「性欲がない」「勃起しない」という感情になって現れてきます。



アンドロゲンが減少する原因は加齢

アンドロゲンの減少は歳を重ねるとともに髪の毛が白くなる、肌がみずみずしさを失う、視力が衰え老眼が始まるのと同じことです。誰も老化の時計を止めることができないように、アンドロゲンが減少するのを避けられません。どんなに健康な人であっても徐々にアンドロゲンは減っていきます。

その意味では、ほとんどの女性が閉経によって更年期障害を体験するように、男性なら誰もがLOH症候群を発症する可能性があると認識したほうがよいでしょう。しかも、女性は更年期の時期が決まっていますが、男性の場合はいつもLOH症候群を発症するかわからないので、その点が厄介です。


メンタルストレスに要注意!!

どんなに健康に注意し、節制に努めても20歳代のアンドロゲンを一生持ち続けるのは不能です。基本式にアンドロゲンは生涯にわたって減り続けます。問題は減り方であり、ゆっくり、なだらかに低下していくのが望ましいと考えられます。

アンドロゲンの低下のスピードを大きく加速させてしまう最大の要因は、精神的なストレスにあります。

たとえば、テストステロンは精巣から分泌される性ホルモンですが、その指令を出すのは脳です。脳の視床下部から刺激するホルモンが出て、これを受けて脳下垂体がさらにテストステロンを分泌する刺激ホルモンを分泌し精巣がはじめてテストステロンを分泌します。

ところが、脳が強いストレスを感じると、テストステロンの分泌を刺激するホルモンが制御されるため、テストステロンの分泌は減少してしまいます。

もっとわかりやすく説明すると、ストレスがかかると、本来、テストステロンの分泌を促す指令を出すはずの脳の視床下部が「テストステロンを出すな」という指令をだすようになり、性欲が湧かず、ペニスの勃起に必要な血液を送る平滑筋が弛緩せずペニスが勃たなくなってしまいます。

LOH症候群



テストステロンのストレス耐性にも関係してきます。テストステロンが減少すると、脳がストレスに耐えきれなくなるのです。脳のストレス耐性が低下すればテストステロンはさらに低下し、まさに負のスパイラルにはまることになります。

40代、50代ではLOH症候群を発生することが多いのも、加齢によるアンドロゲンの低下に加え、ステレスによる影響が大きいと考えられます。

この年代の男性はちょうど中間管理職に就くことが多く、上司と部下の板挟みとなって、人間関係に悩むこともしばしばです。重い責任を背負い、仕事のプレッシャーに押しつぶされそうになることもあります。

安住の場所であるはずの家庭にもストレス要因は山積みです。子供の進学、親の介護、夫婦の不仲…どれも強いストレスとなって我が身にふりかかってきます。

さらに、男性は女性に比べ、心配事を誰かに相談するのが下手です。女性が友達などに何でも打ち明け、ストレスをうまく逃がして対処しているのに対し、男性は自分一人で悩みを抱え込み、結果的にストレスを増幅しがちです。まじめで几帳面な男性ほど、ストレスに弱いのです。

そうした強いストレスを脳が感じれば、ホルモンのメカニズムはドミノ倒しのようにアンドロゲン減少へと傾きます。

LOH症候群を発症した後も、夫婦仲がうまくいっていなければ、事態はさらに悪化しかねません。とくに夫婦ともにLOH症候群に対する認識がないような場合です。仕事への意欲を失い、何をするにも億劫になった夫に妻が愛想をつかし、熟年離婚にまで至るケースも多いに考えられます。

オトコナビ 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。