スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年男性を襲う「不元気症候群」とは?

「不元症候群」あまり聞き慣れない病名かもしれませんが、「男性の不元気症候群」としてNHKテレビでも紹介されていたことを記憶している方がいるかもしれません。うつ病と同じように、やる気がなくなる、イライラ、不安、疲労感などが特徴です。一方で、体がだるい、筋肉痛、暑くもないのに汗が出る、ほてり、めまいなど体の異常を訴えることもあります。また大きな特徴は性機能が著しく低下することです。「朝勃」がなれればイエロー信号です。
「そういえば、最近やる気がでない」、「スポーツをしたわけでもないのに筋肉痛が続く」、「このところ朝勃ちをしなくなった」など誰でも一度は経験したことはあるでしょう。
「病院に行くほどではない」、「最近疲れているだけ」ということで済ませてしまいがちですが、これらの影に潜むのがLOH症候群(ロー症候群)なのです。
LOH症候群は過度なストレスなどが引き金となり、男性ならば誰にも起きる可能性がある病気です。この症状に当てはまる日本人は日本で600万人いるという推計もあるほど、実は日常的に起こりうる病気なのです。
LOH症候群の男性は、男性ホルモン値が低いといわれています。一般的に「男性ホルモン」と呼ばれますが、医学的には「アンドロゲン」という名前があります。アンドロゲンには「テストステロン」と「DHEA」などがあり、この総称のことです。
また、糖尿病や心不全など、すでに何らかの病気を持っている人もテストステロン値は低い傾向にあります。あるいはメタボリックシンドロームの人。中高年でメタボの条件に当てはまるような男性の大半はテストステロン値が低いはずです。
ところで、女性には更年期障害というものがあるのはご存知でしょう。女性は50歳前後になると、閉経に伴い女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急速に低下し、動悸、不眠、イライラ、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、ほてり、発汗、しびれ、食欲不振、疲労感などさまざまな不調となって現れます。やがてエストロゲンが欠乏した状態で安定してくると、症状は治ります。更年期障害の症状はエストロゲンの分泌が急激に変化しているときに起こります。
一方、これと似た症状が中年男性にも現れるのです。「男性にも更年期障害がある」とのブログでも幾度か書いてきましたが、LOH症候群とはこれまでいわれた男性の更年期障害のことです。

アンドロゲンの減少を防ぐ


男性の更年期は長い間、単なる加齢による変化や生理的老化であると考えられてきました。徐々に進行するため、あまり目立たず、医学的研究の対象にもなりませんでした。少し前まで、中年男性が訴える不調については医師の多くが精神的なものとして済ませてきたのです。
女性の更年期障害のもっとも典型的な症状は「ホットフラッシュ」と呼ばれる発汗やほてりです。これはエストロゲンが低下したことにより、血管の収縮がうまくコントロールできなくなったために起こるものです。
それに対し、男性は女性ほど急激な発汗が起こるようなケースはあまり見られません。アンドロゲンの低下にともなう症状や病状が女性のように明確に見えないのです。当事者である男性もそれほど深刻な病気とは思わず、そのつらさをこらえ、頑張ってきたという事情もあり、結果的に中年男性の健康管理は遅れてしまいました。
しかし、近年の研究により、40歳を過ぎた男性が体験するEDをはじめ、さまざまな症状や病状はアンドロゲン不足を原因としたものであることが多く、しかも、それらは女性が更年期に体験するものに匹敵することがわかってきました。病状が悪化すれば、本人がつらいだけでなく、プライベートではパートナーとのセックスにも応えられない、仕事では単純な失敗の連続などその人の人生を変えてしまうこともあるのです。
中年男性が訴える精神的・肉体的不調は単なる老化や衰えとして片付けるべき問題ではありません。たとえば、性機能です。女性はアンドロゲンの低下により、膣などの生殖はが萎縮するため、セックスをする時に痛みを伴います。そのためセックスを拒否したり消極的になったりします。一方男性の場合、アンドロゲンの低下は性欲の減退、さらにED(勃起障害)につながります。その兆候のひとつが「朝勃がなくなる」ということです。
また、一般に女性は閉経後、太る傾向にあります。動脈硬化、脂質異常症(高脂血症)、高血圧、骨粗鬆症なども閉経後に増加する病気です。
男性もアンドロゲンの低下に伴い筋肉が減少し、脂肪量が増加します。いわゆるメタボリックシンドロームと呼ばれる状態になり、脳卒中や心臓病などを起こしやすくなります。さらには認知症などにもなりやすいといわれています。
つまり、女性の性ホルモン低下にともなう症状と男性のそれを比較したところ、非常によく似ていることがわかったのです。こうして男性の更年期障害の研究が進み、その概念が確立されたのですが、それでも日本ではここ十年のことに過ぎません。
日本の社会環境やセックスに対する理解の低さから、「ED=恥ずかしいこと」という間違った社会的観念から、医師に相談したり、精力剤に頼ることに気後れしてしまいがちですが、充実したセックスができるということは、結果的に人生そのものを豊にするものです。


オトコナビ 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。