スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛蒡(ごぼう)を食べて精力アップ!!“お手軽勃起不全改善方法”

実りの秋!
秋の野菜はからだにやさしく、夏の暑さで疲れ気味の胃や腸の調子を整えてくれます。

今回は、今話題の“ゴボウ”で精力をアップするお話です。

10月14日放送の“ザ!鉄腕ダッシュ”でもゴボウが紹介されていましたので、ゴボウの効能はご存知の方も多いと思いますが、“ゴボウ”は精力アップにも効果があります。

「“ごぼう”を食べると、おならが出る」ことは良く知られていますよね!精力剤で「モテる男」になる?

そう、“ゴボウ”には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維の働きとして、
「腸の調子を整えて、便通を良くする」ことはよく知られています。

便通が良くなると、
体に有害な物質を排出する働きを活発にしてくれます。

例えば、コレステロール。

悪玉コレステロールが体内に多く溜まってしまうと、血液がドロドロになり、血流も悪くなってしまいます。

ここでキーワードとなるのが「血流」です。

ペニスを勃起させるためには、血流を良くすることが条件のひとつとなりますが、
ドロドロの血液や動脈硬化などで、血液の流れが滞ってしまうと、
成人病や、勃起不全の原因にもなってしまうのです。

悪玉コレステロールを排出することによって、勃起しやすい体内環境を整えることが可能です。

また、ゴボウには、アルギニンという成分が豊富に含まれています。
このアルギニンは、精力アップに欠かすことのできないアミノ酸の一種で、
精子の成分のなんと80%は、アルギニンによって構成されているのです!

精力を増強するためには、まず精子を作りだすことも重要ですから、
アルギニンを摂取することが必要になってくるわけです。

また、このアルギニンは勃起を促す働きも持っています。

勃起をするためには、体内において一酸化窒素を分泌することが必要になってくるのですが、
アルギニンには、この一酸化窒素の分泌を促す働きがあるのです。

また、性的な刺激に対して、
性感や快感をアップさせる働きもありますから、精力アップに必要不可欠な成分なのです。

もうひとつ、ゴボウの精力アップにとって重要な成分として、“サポニン”があります。

このサポニンは、精力増強として有名な“高麗人参”にも含まれていますが、“ゴボウ”の皮の部分にも“サポニン”が豊富に含まれています。

サポニンには、非常に抗酸化作用に優れた成分で、体内の老化や錆びつきの原因とも言われる活性酸素による酸化を防ぐ効果があります。肌の老化なども酸化が一因となっているため、アンチエイジングの面でも抗酸化作用は非常に重要なのです。

ゴボウの持つ、食物繊維とサポニンでは、動脈硬化や高血圧を予防し、生活習慣病の原因を取り除き、アルギニンは性感や快感をアップしてくれます。

サポニンは、ゴボウの皮の部分に多く含まれているため、料理する際には皮のまま洗って使うこをお勧めします。

また、皮のままごぼうを“ささがき”にして煮出した“ゴボウ茶”も効率よくサポニンを摂るためにはおススメです。




スポンサーサイト

中折れに効果抜群の呼吸法

“中折れ”二人の愛を確かめ合うはずの行為の最中に、これほどやっかいなことはありません。

セックスの途中でペニスが萎えてしまえば、
彼女も「自分に魅力が無いのでは?」と感じたり、
男性側もそれがプレッシャーになってED(勃起全)になったり…

前回は、女性がより深くオーガズムを得るための呼吸法を紹介しましたが、
今回は“中折れ防止”のための呼吸法をご紹介します。

勃起というのは、簡単にいえばペニスの海綿体の中を走る動脈に大量の血液が流れ込んで、海綿体を充血させることで起こります。
中折は、たまった血液が射精の前に流出してしまった状態です。
これは、過度のストレスが原因になっていることが少なくありません。

そこで、ピストン運動中に中折れを感じたら、腰の動きをいったん止め、次のような呼吸法を行ってみてください。

まず、挿入したまま口を閉じ、おなかをふくらませるようにして息を吸い込みます。
次に、おなかを引っ込めるようにしながら、ゆっくり息を吐き出します。


こうして腹腔内の筋肉を上下させることが、副交感神経を刺激して緊張をほぐし、海綿体の再充血を促します。

EDの原因には、加齢による男性ホルモンの減少と、自律神経の乱れが大きく関係しています。

中折れが起こりやすい人は、パートナーとも良く話し合ったうえで、この“中折れ防止呼吸法”試して、より充実したセックスライフを送ってみてはいかがでしょうか?



女性をイカせる絶頂呼吸

セックスで快感を覚えるのは、ペニスでもヴァギナでもありません。
性器はいわば、性感システムにおけるアンテナの様なもので、実際に感じているのは大脳。

具体的には脳の視床下部(ししょうかぶ)という場所です。

女性のオーガズムも、脳が感じることで、このオーガズムについても、曖昧な、あるいは間違った知識をもっている人が、男女ともに少なくありません。

オーガズムとは、快感が上昇し、頂点に達した状態ですが、より深いオーガズムを求めるために、古今東西、多くの研究が重ねられてきました。

そのなかでも、インドの“タントラ”や中国の“タオ”といった古い古典には、セックスと呼吸法に関する記録が残っています。

セックスの最中、女性は興奮が高まるにつれて呼吸が浅く荒くなり、脳が低酸素状態に陥ります。

その結果、脳内にβ-エンドルフィンなどで知られるオピオイドという快感物質が生まれ、オーガズムの呼び水ともなっていくのです。

女性の場合、オーガズムに達すると、膣内に“オーガズムプラットホーム”と呼ばれる独特な現象が起こります。膣の入り口から1/3の部分が充血によって隆起し、同時に0.8秒間隔で収縮するのです。

これは、受精をより確実にするためのメカニズムと考えられていますが、男性にとっては、パートナーがどんな状態にあるかを見極めるひとつの目安になるかもしれません。

よくオーガズムで失神する女性の話を聞きますが、これも正確には脳の酸欠状態が招く現象ということになるわけです。
なかには、快感を高めるためにわざと呼吸を止めたりする女性もいるようですが、これは非常に危険ですのでやめてください。

そのかわりといってはなんですが、オーガズムに近づくための安全な呼吸法を紹介します。

出産の際に使われる、“ラマーズ法”というのがあります。
これは、呼吸法によって心身をリラックスさせ、分娩に伴う痛みをやわらげることを目的にしたものです。
この呼吸方をセックスにも応用するのです。

性的興奮時の人間は無防備になるので、無意識のうちに不安や恐怖心を覚えています。
その緊張が、オーガズムに不可欠な心と体の解放を妨げてしまうことがあります。
ラマーズ法によって、その緊張をほぐし、心身をリラックスさせて意識を集中させれば、オーガズムへの最適な準備にもなるのです。

ポイントは、d647b52f-s.jpg


『静かに、長く息を吐く』こと。

吸う動作は緊張が加わるので、自然にまかせ、吐く動作を意識して、できるだけ長くします。

息を吐くときは「ヒッ(短く)、ヒッ(短く)、フー(長く)のリズムが基本です。
大切なのは、ゆつくり息を吐くことです。

この呼吸法はセックスをする前から準備体操代わりに行い、セックスの最中も可能な限り続けましょう。

男性のほうは、女性の呼吸リズムに合わせる必要はありません。女性の興奮がいつもより高まってくるので、愛撫やピストン運動をスローダウンするくらいの冷静さを保ってください。(イカないようにガンバってください!!)


※次回は早漏中折れに効果抜群の呼吸法をご紹介します。


モナリザ症候群とED

“モナリザ症候群”って知っていますか?

某テレビ番組で紹介されていたので、知っている方も多いかと思いますが、

「それほど食べすぎていないのに太ってしまう」人が肥満者のうち、実に7割もいるということです。

決して、レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた名画“モナ・リザ”のように、神秘的な女性になりたいという女性が増えている。ということではありません。

モナリザとは“Most obesity known are low in sympathetic activity.”(肥満者の大多数は交感神経の働きが低下している)という文章の頭文字をとっているとのことです。

どういうことかというと、モナリザ症候群 

「交感神経の働きが鈍いため、体の代謝が悪くなっている」

ということです。

「交感神経の働きが悪くなる」
とは、どういうことでしょうか?

仕事の関係などで、夜型の人もいるかと思いますが、

ほとんどの人が、
「朝起きて、昼は仕事などで活動し、夜に眠る」
という生活をしています。

体の機能もこうした行動パターンに合わせて、昼は活動し、エネルギーを燃焼させる「活動モード」に

夜はゆっくり休んでエネルギーを蓄える「休息モード」になるようになっています。

人間の体は“自律神経”でこの活動をマネージメントしています。

「それほど食べすぎていないのに太っていいる」人の70%は、自律神経の働きが悪くなっている、ということになります。

そしてもう一つ、自律神経には、
男性器の“勃起”にも非常に重要な役割を持っていてます。

加齢によるED(勃起不全)は男性ホルモンのひとつである、テストステロンの減少が原因と言われていますが、
これは、加齢によりホルモンバランスが乱れると自律神経が乱れ、副交感神経の働きが悪くなり、交感神経が優位になります。
すると、陰茎海綿体にある平滑筋という筋肉が緊張して血流が悪くなりED(勃起不全)を引き起します。

一方、副交感神経には、脳の血流を少なくして神経の高ぶりを鎮め、生殖器の血流循環をよくする働きがあり、ペニスの血流を充満させ勃起を促すのです。

では、自律神経を活発にするには、どうしたら良いのでしょうか?

まずは、生活習慣から見直してみましょう!

『昼は活発に活動し、夜はしっかり休む』

「深夜まで起きて、テレビやインターネットをしている」
夜型の生活習慣を改善して、まずは、30分でも早く布団に入ることから始めてみたらいかがでしょうか?

しっかり睡眠をとり、朝すっきり起きると、体も「朝だ!」と認識し、
脂肪を燃焼する交感神経が活動し始めます。
体に「朝だ!」と認識させるには、
●起きたら外の空気を吸い深呼吸する
(太陽の光を浴びることも、体が朝が来たことを認識させます)
軽い運動をする
(散歩や体操、軽い筋トレをするとその日一日に渡り、脂肪燃焼が活発になります)
朝食をとる
(きちんと朝食をとると、内臓の活動を活発にし、代謝も活発になります)

昼には、
●活発に動いて体を心地よく疲れさせる
良い姿勢を心がける
積極的に仕事をする
特別な運動をしなくても、なるべく階段を使ったりして、体を活発に動かすことを心がけましょう。
事務職など、ディスクワークの多い方は、椅子に座っている間、また歩いている時も、背筋を伸ばした良い姿勢を心がけましょう。
また、コピーをとったり、荷物運び、書類の配達などを自分から買って出て、積極的に体を動かせば、社内でも人気者になったり、人間関係も良くなり、ストレスも解消されます!

夜は、
●ストレッチなどで筋肉をほぐし適度に体を疲労させる
●静かな音楽を聴いて気持ちを静める
●アロマテラピーなどで五感をリラックスさせる
●布団に入る1時間前に入浴する
しっかり睡眠をとるためには、昼間に活動して疲れた体を緊張から解放してあげます。
ストレッチで、筋肉をほぐし、静かな音楽やアロマテラピーなどで、心をリラックスさせ、パソコンやテレビのスイッチを切ることによって、
視覚、聴覚、嗅覚を緊張から解き放ってあげることが重要です。
睡眠の1時間に入浴すると深く眠りに入れるので、お試しあれ!

生活習慣を改善することにより、肥満を解消とED(勃起不全)の改善に大きく役立ちます。

忙しい仕事を言いつけられて、ツイてないと思う時でも、

「ED改善のチャンス!!」

と思い、積極的にこなせば、アナタの株も上がるはずです!

精力絶倫だった、“夜の暴れん坊将軍”

人間の三大欲ってご存知ですか? 
“性欲”“食欲”“睡眠欲”
これに“金欲”“名誉欲”を加えて五大欲とも言うようですが…

この三大欲のひとつである、“性欲”を満たすための性欲剤は用いられてきたのでしょうか?

精力のつく食べ物で、真っ先に思い浮かべるものというと、“ニンニク”や“タマネギ”“ショウガ”を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
約三千年前のエジプトでは、ニンニクやタマネギが精力剤として愛用されてきたようです。

彼のツカンカーメンの墓から、“ニンニク”や“タマネギ”が出土しており、王族が、愛用されていたことが証明されています。

日本でも、“オットセイ将軍”と呼ばれた、徳川家斉(とくがわ いえなり)は、
精力絶倫だったらしく、特定されるだけで16人の妻妾を持ち、53人の子供を儲けたという逸話があります。

この徳川家斉という将軍は、「オットセイ将軍」と呼ばれるように、精力増強のために、オットセイのペニスを粉末にしたものを飲んでいたようです。

また、“ショウガ”が大好物で一年中欠かさず食べていた。

白牛酪(はくぎゅうらく)という今日でいうチーズのようなもの高タンパク乳製品を大変好んだ。

毎朝庭を散策し、乗馬や打毬といった当時のスポーツにも汗を流していた。

という逸話もあり、非常に身体壮健であったようです。

ただ、俗物将軍と呼ばれ、幕府をほとんど主導せず、大奥に入り浸っていたということで、そのため、幕府財政は大きく揺らいだということです。

遊び狂っていた腐敗将軍として、有名であったことはあまりいただけませんが、
精力のつくもの物を好んでたべ、適度に毎日運動をすることは、いつまでも精力絶倫でいられることを今の世にも示しています。

山芋で精力回復!

精力のつく食べ物の中で、秋に収穫をむかえるものの代表で“山芋”を思い浮かべるかたも多いと思います。

山芋は、ご存知のとおり、生ですりおろし、出汁や生卵を加えた“とろろ”なんかは、ご飯の上にかけても、おいしくいただけますよね?

“長芋”の千切りなんかも、お酒のつまみに最適です。

こうした、山芋を積極的に食事に採り入れることで、精力回復に効果があることはよく知られています。

滋養強壮効果があることで、知られており、疲労回復や体質改善にも役立つ山芋!

その効果は、男性の精力回復にも役立ちます。

山芋に含まれている、精力回復成分の中でも、
特にポイントとなるのがアルギニンです。

アルギニンには、勃起のきっかけとなる、一酸化窒素の分泌を促す作用をもっており、まさにED(勃起不全)にダイレクトに働きかけます。

その他にも、精子の数を増やし、射精時の快感を増加される働きや、糖尿病の予防、動脈硬化の予防など、中高年の方の活力維持に効果のあるアミノ酸です。


もうひとつ、勃起不全に効果のある重要な成分が、ネバネバの元となっている“ムチン”です。

このムチンはタンパク質の吸収を促進する効果があり、疲労回復や体質改善に効果を発揮してくれます。


山芋に含まれている、精力回復の成分はこれだけではありません。

“ジオスゲニン”という成分は、体内で男性ホルモンに変化し、精力を向上してくれます。

また、“ビタミンB1”は疲労回復に役立ちますし、勃起にも重要な末梢神経の働きを正常化する作用もあります。

“アミラーゼ”という酵素や“食物繊維”“カリウム”といった成分は、体内での消化吸収を促し、身体の新陳代謝を活発にしてくります。

アンチエイジング成分として注目されている“コンドロイチン”も含まれています。


山芋は、精力回復に効く成分とともに、身体の機能を整えて、体力アップにつながる栄養素が豊富な食材です。

昔から「山芋を食べると精がつく」と言われてきたのも納得です!



ストレスとEDの関係

年齢を重ねると、若い頃の様に性行為自体の頻度は少なくなるのは、ある程度しかたないことです。
男性ホルモンの一種であるテストステロンの合成が減少し、精巣(たまたま)も委縮してきて、ペニスに血液を送る海綿体平滑筋の弛緩もままならなくからです。

しかし、まだまだ、現役バリバリの20~40歳代の方にもED(勃起不全)になる方が増えてきています。
こうしたEDの原因の多くは、心因性によるEDです。

「もう ?」「もっと」「また?」などパートナーの女性の何気ないひとこと。

あるいは、不況によるリストラ、失業、借金などの経済的なストレス。

働きざかりの男性は、残業あり、飲み会あり、接待あり、そのうえ、上司の顔色をうかがったり、重責へのプレッシャーなどが原因となり、
勃起機能には異常がないのに、こうした心理的要因などにより、満足な勃起が得られなくなります。

実は、私たちの“気持ち”というものは、性行為に非常に重要な役割を持っています。

“気持ち”や“考え方”でEDになってしまうこともあれば、
リラックスしたり、ポジティブな気持ちを持つことでED改善や精力回復につながることもあります。

有名なスポーツ選手や芸能人などは、よく週刊誌などで“浮気”の話題が載っていますよね?

有名人でなくても、自信に満ち溢れ、バリバリ仕事をこなしているビジネスマンや、精力的に働いている社長さんなどは、夜もエネルギッシュな方が多いと思いませんか?

「私はできる!」「絶対だ丈夫!」というポジティブシンキングは、
男性ホルモンの分泌をも左右します。

逆にいえば、男性ホルモンの分泌を増やすことにより、
他者との競争に勝とうとする闘争心、
トップに立とうとする野望、
好きな女性を征服したいと思う気持ちを高めます。

また、ペニス増大サプリメント「ゼファルリン」に配合されている、トリプトファンには、
うつ病の改善、不眠症、不安症を改善する効能があり、
心因性のEDにも効果が期待できます。


常にポジティブな感情を持つことや、
男性としての闘争心を持ち続けることは、精力・活力の維持にはとっても大切なのです。


プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。