スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬に頼らないED(勃起不全)克服方法「タバコとEDの関係」

「ED(勃起不全)が改善して、しかもお金が増える」としたら、 
こんなおいしい話はないですよね!

今回は、誰にでもできそうで、難しい禁煙のススメです。


タバコとED(勃起不全)は深い関係があります。

昨今、タバコの害について、世論も厳しくなり、愛煙家の方は肩身の狭い思いをされているのではないでしょうか?


私の昔は、かなりのヘビースモーカーでしたので、禁煙の苦労はよくわかります。


ですが、

カラダに対してタバコの悪影響がけ懸念されている中、
ED(勃起不全)の改善にも悪影響を与えてしまいます。


タバコとED(勃起不全)の関係

ED(勃起不全)の原因としてのひとつとして、
血流が悪くなっていることがあげられます。

ED(勃起不全)に役立つ精力剤やサプリメントには、
血管を拡張したり、血流を改善する効果のあるものが、よく使われています。

ところが、タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて、血行を悪くしてしまうのです。

以前、私の同僚で、医薬品のセールスをしていた人は、「タバコの葉には、強力な止血作用がある」
と言っていました。
喫煙は、精力面へのマイナス効果というわけなのです。


また、タバコは動脈の壁が柔軟性を失い、動脈硬化を引き起こすことでも知られています。

なぜなら、タバコを吸うことにより、血管を柔らかくするビタミンCを消費してしまうからです。

だいたい、タバコを1本吸うと、
25mg~100mgのビタミンCを消費するといわれています。

この量は、成人の一日分のビタミンCの所要量といわれています。

ビタミンCが不足すると、血管の修復ができないため、動脈硬化だけでなく、
様々な血管障害が起こる可能性があります。

そのため、精力剤やサプリメントの中には、
ビタミンCをはじめとするビタミン類、ミネラルを多く含んでいるものもあるのですが、
タバコによって、その大部分が消費されてしまうと考えると、
結果的に、ED(勃起不全)に対して、十分な効果が得られない可能性があります。

愛煙家の方には本当に酷なお話なのですが…

タバコはし好品ですし、
私自身は、節度を守って楽しめばよいと考えるほうなのですが…
ED(勃起不全)を克服するには、「思い切って禁煙」するこが一番の近道なのかもしれません。

スポンサーサイト

もっと「Make Love」しよう!

みなさんは、大切な人と場所を最高に居心地のいい場所にしたいですよね?

いくつになっても、自分を必要としてほしい、異性として意識されたい、心も体も触れ合いたい、こうした思いを伝える最高の方法がセックスです。 

「セックスは大切なコミュニケーション」なのです!

ところで、日本は諸外国に比べ極端に「セックスをしない国」
ということをご存知でしたか?

2318.gif

避妊具の大手メーカーDurex社の調査によると、対象国41カ国で、一番セックスの回数が多いギリシャは一年で、平均138回に比べ、
日本は45回と、世界平均の約1/3回!

満足度でも、わずかに24%と世界でも有数な「セックス負け国」という結果です。

たしかに、日本の文化は、欧米とちがい、“愛欲=悪いこと”だったり、“おくゆかしい”ことが美徳であったり、日本の文化があり、セックスの文化があるわけですが、男性上位の性文化であったことは間違いないところです。



日本人のED(勃起不全)保有率も世界トップクラス

日本人のED率表 
  • 40歳代で約20%、50歳代で約40%、60歳代で約60%と、年齢とともにEDの有病率は上昇しています。
  •  40歳代では5人に1人が、50歳代後半になると2人に1人がEDである。
  •  男性人口から日本のED有病者数を推計すると、30~79歳のうち完全ED(勃起せず性交が不可能)患者数は260万人、中等度ED(たまに勃起が可能で性交の間中勃起を維持できる)患者数は870万人であり、軽度EDを除いた両者だけでも1,130万人ものED患者がいます。
  • ED患者の43%が60~79歳の高齢者であるが、30歳代でもEDが認められてます。


日本のEDランキング 
  •  同時に疫学調査を行ったブラジル、イタリア、マレーシアの成績と比較すると、日本のEDの有病率は39%とずば抜けて高い。
  •  これは日本が他の国と比較して、人口の高齢化が進んでいるためと考えらます。
ED日米比較 
 EDの疫学調査のモデルとしてよく引用されているMMAS(Massachusetts Male Aging Study:米国のマサチューセッツ州、ボストン近郊を中心に行われた高齢者のED疫学調査)のデータと比較すると、全体的には日本もほぼ米国と同じくらいのED有病率ですが、高齢者は日本の方がむしろ高い。


日本人は、「マジメで勤勉な人種」といわれます。

毎日残業し、休日となると家族サービスや接待ゴルフと休みなく働き、
同僚との出世レースや、隙のない接客などストレスがたまる日々。

精神的、肉体的にもガマン強い人種であるがゆえ、ストレスも世界一溜めこみやすいのではないのでしょうか?


セックスでより強い快感を得るためには?

性行為は、食欲・睡眠欲と共に人間の三大欲ともいわれます。

充実したセックスライフは、人生をより楽しむためにも大切な行為ということは、人間として、自然な欲求ということができます。

思春期から30歳代頃までは、恋人や、妻と毎日のように、または2~3日に一度は、セックスしていたのに、年齢とともに、回数が減り、1週間に一度、月に一度となり、やがて“盆と正月”くらいしか、セックスしない、いわゆるセックスレスになってしまうカップルも少なくありません。

これは、加齢による性欲の減退はもとより、セックスで得られる快感が、加齢やマンネリ化により減少していることが、起因しています。

精液の量の増加”は、男性の性欲や射精時の快感を向上させる有効な方法です。 

精子の量や質は、男性ホルモンと深い関係を持ちます。

男性ホルモンの分泌が減少して、精子が少なくなったり、精子の運動機能が低下して、精子に元気がなくなると性欲の減退が加速します。

そんな性欲や性行為時の快感を増加させる、“男性ホルモン”

実は、男性ホルモンを外部から摂取し続けると、自分のカラダの中から男性ホルモンを生み出す力が衰えてしまうのです。

つまり…自分の中にある自然な力で、ホルモンを生成する必要があるのです。

古来より伝統的に用いられている、生薬、ムイプラアマカツアーバマカ
セックスミネラルと呼ばれる亜鉛、アミノ酸の一種であるアルギニン、これらは、男性ホルモンの一種であるテストステロンを増やし、精子の質・量を増やします。

男性ホルモンの生成は、ED(勃起不全)の回復だけでなく、セックスや仕事に対しての、
やる気や、射精時の快感を倍増させる、いわば、充実したセックスライフを送るために欠かせません。

男性ホルモン生成に役立つ精力剤はこれ!
↓ ↓

タマネギでED(勃起不全)改善

「みんなでわいわいバーベキュー」
楽しいですよね~

「バーベキューの主役はお肉」ですが、
付け合わせにタマネギなんていかがですか?

タマネギには、精力全体や糖尿病の改善にも役立つ野菜です。

以前、私のお仲人こさんが脳梗塞で倒れ、退院した時に、
再発防止のため「タマネギ」を良く食べていました。

タマネギには心筋梗塞や脳梗塞の原因とされる、中性脂肪や悪玉コレステロール値を下げ、
血管を詰まらせる血栓を溶かす作用があります。

血液をサラサラにし、動脈硬化を溶かすことも確認されています。

以前雑誌で紹介されていた「酢タマネギ」はED(勃起不全)改善や精力回復に役立つので、
ご紹介します。


酢タマネギの作り方250px-Onions.jpg 

1. タマネギを4分の1に切りわける。

2. それをさらにスライスします。

3. スライスしたタマネギを、ひろくち瓶に入れ、お酢をひたひたに注ぐ。

4. 2~3日立てばOK!(1週間たったくらいがいちばんおいしい)

 
これだけです。

これを、毎日、三度の食事の時に食べるだけ!

一回の食事に食べるタマネギの量は1/5個から1/4個くらいです。

タマネギを食べると、血流が良くなり、スタミナもつくので、疲労回復や精力減退に大きく役立ちます。

高血圧症に用いられる降圧剤に、アンジオテンシン転換酵素阻害剤と呼ばれる薬剤があります。

これは、アンジオテンシンという物質の変換を妨げて、血圧を下げる薬です。

最近の研究では、タマネギには、この降圧剤と同様の働きがあることがわかっています。

中高年からの精力減退や、ED(勃起不全)回復に、まずは、この“酢タマネギ”を試してみてはいかがですか?




活性水素でED(勃起不全)改善を!

ED(勃起不全)は、簡単に言うと、ペニスを構成する、陰茎海綿体に血液が送られなくなる症状です。

こんなことを書くと「そんなことは知っているよ!」
なんていわれそうですね。

では、“海綿体に血液を送る”にはどうしたら良いのでしょうか?

ED(勃起不全)の原因として、ペニス(生殖器官)自体に障害をお持ちの方でなければ、糖尿病や高血圧、高コレステロール血症などの血管の携わる疾病があげられます。

もうひとつED(勃起不全)の大きな要因として、自律神経の乱れがあげられます。18dcb065-s.jpg  

先日8月22日に、人気番組
「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」で、
夏バテの原因は脳が錆びることにあった”が放映されました。

TV放映の内容は、
夏バテの原因は自律神経中枢が錆びること。

自律神経中枢は、体温を一定に保つよう調整する働きをしていますが、
夏の暑さや温度差が自律神経中枢に負担をかけ、錆びの原因になる物質が発生するのです。


錆びの原因となる物質とは…活性酸素

活性酸素とは、肌のシミなどの老化の原因になるといわれる物質。
錆びるところが増えていくと、自律神経中枢の機能が低下し、ふらつき・めまい・だるさなど、全身に不調が現れるのです。

では、夏バテしない人は、大丈夫なのでしょうか?

夏バテを全く感じていないという8名にご協力いただき、脳が錆びていないか検査したところ、
なんと8名中2名の脳が錆びていることが判明しました。

夏バテを感じていないのに、脳が錆びついていたお二人。
そんな方こそ、ある大きな危険にさらされているといいます。

人間は、身体が疲労してくると、脳に信号が送られ、初めて疲労を感じますが、
楽しいことや、やりがいのある仕事をしていると、その信号が脳で遮られ、疲労を感じられなくなってしまう場合があるのです。
これこそが、大きな危険をもたらす状態。

この“疲労感なき疲労”が溜まり続けることで、突然死などを招く危険もあり、
注意が必要なのです。


ED()勃起不全と自律神経の関係

ED(勃起不全)や精力減退に悩む男性のなかでも、最近とくに目立つのが、
自律神経のバランスの乱れによるものです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は「昼間の神経」といわれ、心身を緊張させ行動的にします。

一方、副交感神経は「夜の神経」といわれ、心身をリラックスさせ、眠りに誘います。

この副交感神経には、脳の血流量を少なくして神経の高ぶりをしずめる一方で、
下半身、とくに生殖器の血液循環をよくする働きがあります。

この働きによって、ペニスの陰茎海綿体にある平滑筋という筋肉の緊張を解き、血液を充満させる、すなわちペニスの勃起を促すのです。

夏バテやED(勃起不全)の原因である活性酸素=酸化を取り除くには、活性水素が有効です。

Zeo7(ゼオセブン)は、体内で水と触れた時、長時間持続的に“活性水素”を発生する水素系サプリメントです。

活性水素は、ED(勃起不全)のみでなく、
その原因となる、糖尿病や老化を防ぎ、
ガンにも有効であるとされています。

Zeo7(ゼオセブン)は、ED(勃起不全)改善や、疲れが取れない、健康なカラダを維持したい方には、おススメのサプリメントです。


精力剤で「モテる男」になる?

街を歩いていて、
「どうして、あんな美人がサエない男と歩いているわけ?」
なんて思ったことはありませんか?

モテない男性ほど、
「もう少し、自分のルックスが良ければモテるのに」
「あと、10㎝身長が高ければ…」
と思いがちです。

遺伝子学上で言えば、
より、優れた遺伝子を子孫に残すことが、動物の本能ですから、
「絶対イケメンじゃないとダメ!」っていう女性もいます。

逆いうえば、自分のルックスに自信がある女性は、
「男性の外見には、こだわらない」
ということになります。

では、どうして一見イケてない風の男性がモテることができるのでしょうか?

祇園ホステスのネットビジネス挑戦ブログ」というサイトを拝見させていただき、
お店に来る、人気のある男性の共通点という、
記事が書かれていたのでご紹介します。

その方のお店にこられる、人気のある男性の共通点は
「お仕事のできる方」
だそうです。

モテる男性の共通点  

1. 素直

2. 睡眠時間が短い

3. 年齢不詳

4. 偏見がない

5. ガツガツしてない

6. レディーファースト

7. モテる

詳しい内容はリンクからご覧いただくと良いかと思いますが、

「仕事も遊びも、勢力的で、一日中元気に動き回り、女性だけではなく、仕事においても配慮ができる男性」
が、人気のある男性の条件であるそうです。

「若い頃は、疲れも感じなく、毎日精力的に仕事も遊びもバリバリこなしてきたのに、最近は…」
という、男性も少なくないと思います。

年齢を重ねてくると、仕事においての家庭においても、「責任」が増え、
知らず知らずのうちに、ストレスが増え、セックスや遊びにも自信が持てなくなります。

“勃起する”ことだけでしたら、ED(勃起不全)治療薬に頼るのもよいかも知れません。
しかし、「男として自信を取り戻す」のでしたら、体の中からパワーを実感できる、
精力剤を試してみるのも良いかもしれません。 


体がサビる?

ED(勃起不全)の大きな要因の一つに、「生活習慣病」にあることは、ブログでも紹介したきましたが、

「仕事をしている以上、ストレスはあるよ」c6062f4b-s.jpg 
「禁煙したいんだけど、なかなかねぇ…」

なんていう、方もいらっしゃるかと思います。

「サビる」と聞くと、みなさん何を思い浮かべますか?

“釘などの鉄分が茶色く変色して、ボロボロになる”
“リンゴやバナナを切って、しばらくすると黒ずんでくる”

これらは、すべて“酸化”が原因していることは、ご存知かと思いますが、人間の体も酸化が進むと“サビ”てくるのです。

酸化の原因は、日々のストレス・喫煙・アルコールの摂取・過労・電磁波など、日々の生活を営んでいくと、どうしても起こってくるのです。


活性水素をご存知ですか?

喫煙や、アルコールの飲み過ぎ、過度なストレスが発生すると体内で、活性酸素が発生します。

活性酵素は、癌や生活習慣病、老化等さまざまな病気の原因であり、ED(勃起不全)にも大きく関わります。

活性水素は、こうした健康に、害をもたらす活性酸素を還元して消滅させる働きがあり、医学博士である林 秀光博士は、活性水素が、癌や糖尿病にも効果があると主張しています。

水素発生サプリメント「Zeo7」(ゼオセブン)は体内に水素イオンを発生させ、血液中に一酸化窒素を増加させます。
人間の体内では、一酸化窒素は、アルギニンと窒素から合成されます。この一酸化窒素をシグナルとして、ペニス周囲の平滑筋を弛緩させ動脈を拡張させて血流量を増やします。

これにより、ペニスの勃起が起きるわけですが、このシステムは、ED治療薬で有名なバイアグラも利用しており、ED(勃起不全)だけでなく、発毛や疲労回復、老化防止にも効果があります。

水素発生サプリメント「Zeo7」(ゼオセブン)は、飲むだけという手軽さに加え、“持続力が長時間に渡る”という優れた商品です。
また、「14日間返金安心保証」の商品ですから、気軽にお試しいただける商品です。

レビュー・口コミはコチラ
↓ ↓

女性用媚薬はあるか?

先日、私の拙いブログにコメントをいただきました。

「Harverd Nanpa School」のS氏という方だったのですが、S氏はナンパスクールを主宰しており、【名実ともに№1の恋愛大学を目指す】を目標としている方です。bd435b01-s.jpg 

世の中には、「いろいろな講座がある」と思いつつ、サイトを閲覧させていただきました。
機会があれば、S氏の講座を聞きに行ってみたいと思っています。

さて、「意中の女性を口説きたい・射止めたい」と思っている方や、セックスレスからの脱却を目的に、「媚薬を試してみたい」「女性から求めてほしい」と思っている方も少なくないと思います。

“女性用媚薬”はあるのでしょうか?
女性の性欲のピークの年齢としてみると、35歳頃とされています。その理由は性欲を覚えさせる、テストステロン(男性ホルモンの一種)のピークがその時期なのだという説があります。
つまり、一般の女性ですと、中年期から熟年期にかけてが、性欲のピークということになります。

また、若い女性も、排卵期間が性欲のピークを迎えますが、これも一番受精しやすい時期に性欲が出てくるのは自然の摂理ですね。

こうした、ホルモンバランスの乱れによる性欲はあるものの、基本的に精神を自在に操作するほどの薬効成分は実用化されておらず、“惚れ薬”は架空の薬品と認識されています。

バイアグラで有名なファイザー製薬が開発した、“女性用バイアグラ”と称される「ウーメラ」も、正式には「ダイフルカン・ステレーン」という、カンジタ膣炎の治療薬として、女性器を潤わせ、性交痛には効果があるものの、性欲を増強させる“媚薬”効果はないようです。


“酔うと「性欲」がアップする”というのは、お酒を飲む人であれば、体感したことがあるのではないでしょうか?

お酒を飲むと、大抵の場合は、「美味しい」、「楽しい」と感じ、気分が高揚します。
こういった思考状態になると、交感神経の働きから、心拍数が上昇し、快感物質である“ドーパミン”が分泌されます。
そりにより、“視床下部”という部分が刺激されます。この“視床下部”は、食欲や性欲を司る部分で、“視床下部”が活性されることで性欲が高まるといわれています。

また、女性がアルコールを摂取すると、性欲が高まる原因としては、テストステロンとかかわりがあります。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、実は女性の体内でも、ごく少量分泌されているのですが、アルコールを摂取することにより、女性の体内ではテストステロンの生成量が増加します。
すると、女性でも「肉食モードに突入」することもありまする
ただし、個人差も大きいので、必ずしも、お酒が直接“性欲”につながるわけではありません。

ただし、いくら美味しいからといって、飲みすぎはNG。アルコールの量が多すぎると、脳細胞にダメージを与え、脳が正常に働くなるため、セックスどころではありません。

こうした「楽しい」、「嬉しい」といった感情は、言葉や感情によっても、作り出せます。
セックスにおいて、言葉の持つ意味は大きいと思います。
“名前を呼び合う”ことや「きれいだよ、愛している」、「きもちいい!、一緒にイこう」などの言葉は、まさに媚薬といえるでしょう。

精力剤を服用するとハゲる?

精力剤に含まれる、トンカットアリマカ亜鉛などは、加齢によるホルモンバランスの乱れを整え、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促します。

先日、マカと亜鉛のサプリメントを服用している友人が、

「男性ホルモンが増えると、禿げるんじゃないの?」

と心配していましたが、果たして『男性ホルモンが増えると禿げる』のでしょうか?


男性のテストステロン分泌は、思春期をピークとして、30歳頃から減少しはじめます。
テストステロンが増えると禿げるのであれば、思春期を迎えた青年の髪の毛がフサフサなのは、説明がつきませんね


薄毛の原因はジヒドロテストステロン

実はテストステロンが自体にはハゲを起こす作用はなく、男性型脱毛症の最大の原因は、強力な脱毛作用のある男性ホルモン“ジヒドロテストステロン”はなのです。

同じ、男性ホルモンで、似たような名前ですが、両者の作用は、まったく正反対のものです。

テストステロンには、毛髪を太くする作用があります。
一般に女性より、男性のほうが髪の毛が太いのは、男性の方がテストステロンの分泌量が多いためといわれています。

では、ジヒドテストステロンとは、どのようにして分泌されるのでしょうか?

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、加齢とともに分泌量が減っていきます。
すると、テストステロンの不足を補うために5αリダクターゼ酵素によって、テストステロンがジヒドロテストステロンに変換され、過剰な皮脂を分泌させ、毛穴を塞いでしまい、毛髪の成長を妨げるだけでなく、毛髪が充分に成長する前に、脱落するようになる。つまり、テストステロンの不足が“ハゲ”の原因につながっています。

この5αリダクターゼの分泌量は、遺伝が関係しているため、禿げには遺伝的な要因が大きいとされています。

また、『過剰なストレスで髪の毛が抜け落ちる』という話を聞いたことのある方も多いかと思いますが、テストステロンはストレスによっても減少し、男性更年期障害を起こします。
テストステロンの減少率は個人差が大きく、70代になっても30代の平均値に匹敵するテストステロン値を維持している男性もいらっしゃいます。


●テストステロンの作用1663752e-s.jpg  

1. 生殖器の増大
2. 性欲の増加
3. 精子形成の増加
4. 骨格、筋肉の成長
5. やる気、行動力の増進


●ジヒドロテストステの作用

1. 薄毛
2. 体毛の増加
3. 精力減退
4. 前立腺肥大


精力剤男性ホルモン(テストステロン)を調整する成分を含む物のほか、ムイプラアマカツアーバのように、神経系にも効果のある天然成分を含む物も多くあります。

このような成分から分析していくと、「精力剤を服用するとハゲる」といことはないようです。

ED(勃起不全)改善の強い味方“にんにく”で精力回復方法

イタリアン、中華、和食など、どの料理にも欠かせない“にんにく”


にんにくを炒めた時の香りは、たまらなく食欲が湧いてきます。

昔から、滋養強壮に効果があることで知られる“にんにく”は血液もサラサラにしてくれる効果もあり、ED(勃起不全)にも効果があります。

にくにくの持つ、疲労回復や精力増強成分は、あらゆる食べ物の中でもトップクラスといえます。

本当なら毎日でも食べたいところですが、独特なあのにおいが気になるという人は多いと思います。

にんにくの独特のにおいは“アリシン”で、このアリシンには様々な有効成分があり、アリシンを加熱することによって発生する、アホエンという物質には、血液中の血小板が血栓を起こすのを防ぐ働きがあり、血液をサラサラにしてく、コレステロールを下げ、心疾患や脳梗塞のリスクを減らす効果があります。

ペニスを勃起させるためには、血行を良くすることが大切ですから、ED(勃起不全)の解消にもつながってくるわけです。

また、腸などの消化器官を刺激して、便秘や下痢などの症状を改善し、食欲を増進させてくれる働きもあります。

暴飲・暴食などで疲れた肝臓の細胞を元気にする効果もあり、まさに精力改善として、うってつけの食材と言えます。

アリシンの重要な働きはもう一つあります。

体内でチアミンという、疲労回復に役立つ、ビタミンB1と同じような働きをする物質に変化することです。

通常の食事から得られるビタミンB1は、体への吸収率が低いという欠点がありますが、このアリチアミンは体内の吸収率が高く、精力の回復や疲れにくい体を作ってくれるのです。

体に良いと分かっていても、あの独特のにおいが気になるので、敬遠している人は多いのでは、ないでしょうか。

にんにく独特のあのにおいは、アリシンによるものですが、実はそのままの状態ではにんにくの中にアリシンは存在せず、アイリンという物質しとてにんにくの細胞中に入っています。それが切ったり、刻んだり、すりつぶしたりして細胞を破壊すると、アイリンがアイリナーゼ酵素と反応して、アリシンに変化するのです。
そのため、丸ごと加熱したほうが、においは強くないのです。

加熱するとせっかくのアリシンが少なくなってしまうのですが、にんにくは生のままだと、殺菌効果が強すぎ、消化器官中の良い菌も殺してしまうので、丸ごと油で揚げたり、レンジでチンしたほうが、適度の効果が得られます。

また、「にんにくのにおい消し」で、よくいわれるのは、「牛乳を飲む」いとうものですが、以前NHKの番組で実験していた時は、あまり効果がないということをいっていました。

もっとも効果があるといわれているのは、生きた酵母の入ったお酒を飲むこと。たとえば、韓国のマッコリ。韓国はほとんどの料理ににんにくが入っているくらいのにんにく大国ですから、にんにくのにおいを抑えるための知恵があるのでしょうか。
ただし、日本で手に入る熱処理したマッコリは、生きた酵母が入っていませんので、生きた酵母の入った「生マッコリ」でなければ、効果を発揮してくれません。

一番お手軽かつ効果が高いのが、リンゴを食べることです。できるだけ、にんにくを食べたらすぐに食べるほうがいいようです。果汁100%のリンゴジュースで代用するのもいいかもしれません。

「最近なんだか元気が出ない」、「疲れが取れない」、「精力も弱り気味で…」という方は、積極的にニンニク料理を試してみてはいかがでしょうか?

精力剤の安全性は?

心身の健康状態を根本的に改善に導きながら、『ED(勃起不全)からの回復』や、『充実したナイトライフ』、『健康で活力的な日々を送る』、など問題の解消を目指す目的で、手軽に利用できるのが精力剤です。

しかし、精力剤の服用により、効果がないばかりか、体調を崩してしまっては元も子もありません。

精力剤の多くは、医薬効果を標榜してはいけない“食品”に類するものであり、そのため基準を満たしていないのに、医薬効果を謳う、もしくは、食品でありながら基準以上に生薬成分を配合されていたり、無許可の医薬成分を含んでいたなとによる、無許可無承認医薬品の問題が取り沙汰されています。b4fac701-s.jpg


インターネットの普及により、個人代行業者を利用して、海外の製品を手軽に入手することが可能になりました。

国産の精力剤は高い、またはED治療薬を使用したいけど、「医師の治療は受けたくない」といった方が、個人輸入で海外製の精力剤を購入するケースが増えています。

バイアグラなどの正規のED治療薬は、性行為そのものには鋭い効果があるものの、副作用もあますので、正規品のバイアグラであっても、個人輸入でなく、必ず医師の診療の上使用してください。

また、“漢方”というイメージからか、中国製の精力剤は効くイメージを持つ方もいらっしゃると思います。

中国製精力剤を服用した結果、低血糖で倒れるケースが相次いでいます。
そのほとんどが「偽バイアグラ」と呼ばれる製品を服用した場合に発生しています。

この中国製精力剤が、なぜ低血糖をもたらし、健康に深刻な被害をもたらしたかといいますと、「グリベンクラミド」という成分が含まれているからです。

この成分には、血糖値を下げる効果があり、糖尿病治療によく使用されています。

ED(勃起不全)の原因のひとつに糖尿病が多きく関係していることは、よく知られているところです。

この偽バイアグラは血糖値を下げることで、糖尿病の症状を抑えつけ、それにより勃起力を回復させようとしているのです。

そんな成分が配合された精力剤を正常な血糖値の人が服用したらどうなるのか。

容易に想像がつきます。

この偽バイアグラには、医療の世界で1日に最大に使用されてよいとする量の12倍ものグリベンクラミドが含まれていたことが明らかになっています。

この偽バイアグラのほかにも、中国製の精力剤や健康食品にもグリベンクラミドが含まれていたことが明らかになっており、国内で被害にあった人のすべてが個人輸入で購入しております。

日本製の精力剤は、こうした安全基準が非常に高く、ご紹介している精力剤はすべて日本国内の安全基準GMP(厚生労働省が定める品質管理基準)をクリアしたものです。

精力剤は、安全・安心に活用できて、初めて役に立つもの。

安全性に優れた国内製のものを使用するべきなのでしょう。

年の差82歳婚!?

精力剤『砂漠人参カンカ』の主成分である、カンカ(カンカニクジュヨウ)の産地であるホータンは、非常に乾燥しており、雨はほとんど降らず、砂嵐が多い過酷な地域です。

そんな過酷な地域でありながら、ホータン地区では100歳以上の長老が元気に暮らしています。

ホータンの人たちはどんな生活をしているのでしょうか。

ホータンの100歳以上の人たちについてのサイトを見つけましたので、ご紹介します。

早寝早起き、毎日バランスよく食事を摂り、好き嫌いはない。
朝食は必ず摂り、ニンジン、タマネギ、カブ、白菜をよく食べる。

できるだけ裸足でよく歩く。
山を歩くなどの運動をする。

精神的には心の落ち着いた日々をすごす。
トラブルがあっても、まず落ち着いてゆっくり考える。落ち込むことがあっても自分をコントロールして、自然の流れに合わせていく。
子供たちや孫たちと
一緒にいる時間を多くとり、歌や踊りを楽しみ、タバコは吸わない。

kanka_convert_20120816130141.png

テレビでも紹介された、ホータン村ですが、100歳のおじいさんが18歳の女の子と結婚し、6人の子供もいるということです。

彼女は、どうして、82歳も年上の男性と結婚したのかはさだかではありませんが、「100歳の老人に生殖能力があった」ことは驚異です。

ホータンでは、カンカ(カンカニクジュヨウ)は羊のスープに入れて食すようですが、カンカの持つ有用成分によるところも大きいのでしょうが、野菜中心のバランス良い食事、よく歩く、ストレスを溜めない、タバコを吸わない、などの生活習慣が大きく関わってきたいるのは間違いないようです。

生活習慣病はEDの大敵!

ED(勃起不全)の大きな要因のひとつに生活習慣病があげられます。

生活習慣病とは、食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が発症原因に深く関与している疾患の総称です。

生活習慣病に起因する疾病として、がん、脳血管疾患、心臓病が指摘され、日本では3大死因ともなっています。

野菜不足の食習慣や、運動不足による肥満は、これらのリスクを上げ、糖尿病を引き起こします。

糖尿病はED(勃起不全)に深く関係し、糖尿病患者がED(勃起不全)を引き起こす割合は30%~60%と非常に高い数値を出しています。


勃起はペニスへの血流が高まることで起こります。しかし、糖尿病になると、血流が悪くなり、海綿体などのペニスの組織に充分血液が送られなくなり、ED(勃起不全)に陥ります。


生活習慣病の予防f9b40647-s.jpg


食生活の改善

動物性食品や甘いお菓子を控え、意識的に野菜を多く摂取する、塩分を控える。


適度な運動

エスカレーターやエレベーターを極力使用しないで、意識して歩くことを心がける


ストレスをためない

忙しい現代社会では、なかなか難しいかと思いますが、睡眠、休息は意識してとる。


禁煙のススメ

喫煙者にはショッキングなデータですが、実にEDの80%異常が喫煙者といわれています。
タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させる強力な作用があります。
「ペニスは血管でできている」といってもよいくらい複雑な血管網で構築されているので、喫煙によりペニスに充分な血液が送られないのは、一目瞭然です。


多くの精力剤に多く含まれている“アルギニン”には動脈硬化や、糖化を強力に抑える働きがありますが、ED(勃起不全)に関わらず、いくつになっても、健康な生活を送るためには、常日頃から、食習慣、運動習慣の改善、そしてタバコを吸わないことがよいようです。

セックスの上手な男性はもてる?

セックスという行為に関して、男性と女性の捉え方は違えど、そのあとに二人を引き寄せる行為であることは間違いありません。

初めてのセックスでは、女性はあまり積極的ではないようですが、これは、男女の立場の違いというか、セックスの後は男性が優位になるからといわれています。

では、セックスの上手な男性はもてるのでしょうか?d96ff155-s.jpg

女性を惹きつける魅力の中には、女性を肉体的に気持ち良くさせることは必要のようです。

つまり、“女性をオーガズムに導ける男性はもてる”と言えるでしょう。
これは女性の脳の中に「オキシトシン」というホルモンが大量に分泌されるためといわれています。

女性が、オーガズムに到達させてくれる男に強く惹かれる理由はオーガズム時に脳内で、オキシトシンが分泌されるからなのです。

オキシトシンは「愛と信頼のホルモン」ともいわれていて、これが分泌されると
男性に対し「ずっと一緒にいたい」という感情や「離れたくない」という想いが芽生えるということがいわれています。

そして、オキシトシンは継続性のあるホルモンで、一度これを分泌させてくれた男性に対して永遠に愛情を注ぐともいわれています。

実はこのホルモンのせいで、子供には大きな愛情を注ぐようになるのです。
今流行りの無痛分娩、帝王切開などは、このホルモンの分泌が減るといわれています。
その後、子供や旦那に愛情を感じにくくなり、離婚率も高くなるというデータもあるほどです。

それでも女性のホルモンに関しては謎に包まれています。
女性の中には毎回感じる人もいれば、一生の内に一度も感じない女性もいるのです。
あるデータによれば、一生に一度もオーガズムを感じない女性が四割もいるともいわれています。

山芋で精力アップ!!

精力をつけるために、精力剤を活用することは、手軽で効果も期待できますが、普段から、規則正しい生活を送ることが大切です。

ED(勃起不全)は喫煙や過度の飲酒、毎日のストレス、などが原因となりますが、旬の野菜や魚を積極的に摂ることも大切です。

自然の恵みとはありがたいもので、春の野菜は、新陳代謝が鈍る冬に体の毒素を出すため、食物繊維やミネラルが豊富で、苦みをもつものが多い。

夏の野菜は、ほてった体を冷やす作用や、夏ばてに負けないよう、スタミナがつくよう調整してくれます。暑さで奪われやすいビタミンCも豊富。

秋の野菜はからだにやさしく、辛みや塩味の効いた夏の料理で疲れ気味の胃や腸の調子を整えてくれます。

秋に精力のつく野菜の代表格といえば山芋!!3a3d2084b7988139ab280309f6ee4c43.jpg

山芋を積極的に食事に取り入れることで、精力回復を目指すことができると言われています。

山芋は、昔から滋養強壮の効果があることで知られており、疲労回復や体質改善にも役立ちます。

その効果は、男性の精力の回復にも大変役立ちます。

山芋が精力回復のための食材として使われている歴史は古く、なんと、江戸時代にも記録が残っています。

山芋に含まれている成分の中でも、特にポイントとなるのが、今話題の精力成分である、アルギニンです。

この成分は、勃起のきっかけとなる一酸化窒素の分泌を促す作用を持っており、まさに勃起不全にダイレクトに効く働きです。

また他にも、精子の数を増やす効果や、勃起を促す効果、性ホルモンの活性化といった効果もあります。
この成分は精力回復に大きな役割を果たすものとして、たいへん注目を集めています。

それからもうひとつ重要なのは、ネバネバの元となっているムチンです。

この成分は、たんぱく質の吸収を促進する効果があり、疲労回復や体質改善に効果を発揮してくれるのです。

もちろん山芋に含まれている成分はこれだけではありません。

ジオスゲニンという成分は、体内で男性ホルモンに変化し、私たちの精力を高めてくれます。

また、ビタミンB1は疲労回復に役立ちますし、末梢神経の働きを正常化する作用にも優れています。

アミラーゼという酵素や食物繊維、カリウムといった成分は、私たちの体内での消化・吸収を促し、身体の新陳代謝を活発にしてくれます。

また老化を防ぐ、アンチエイジングの働きがある、コンドロイチンも含まれています。


山芋は、精力面に効く成分とともに、身体の機能を整えて、体力アップにつながる栄養素が豊富なんですね。

昔から「山芋を食べると精がつく」と言われてきたわけも納得です!

山芋は食べると口の周りがかゆくなったりすることや、とろろなどの強いネバネバが苦手、という人も多いかもしれません。

ですが、生のまま食べることができますし、調理の手間もそれほどかからないので、

手軽に食べられる精力アップ食材として優秀だと思います。

例えば細く切って醤油をかけ、わさびを添えて食べると“シャキシャキ”とした触感が楽しめます。

お好み焼きなどの生地のつなぎにしてもおいしいですね!

特に焼くとネバネバがそれほど気にならなくなるので、ねばりが気になる方にはおすすめです。(ちなみに、口の周りがかゆくなった場合は、お酢で洗うと治まりますのでお試しください^^)

疲労感や精力の低下に悩んでおられる方は、毎日の食事に、ぜひ積極的に山芋を取り入れてみてください!

最近はコンビニなどでも、「山芋サラダ」「やまかけそば」といったものが買えますので、ちょっと意識して食べてみてはいかがでしょうか?

精力剤に含まれる【天然のバイアグラ】とは?

 男性機能の低下は、ペニスへじゅうぶんな血液が行かないことが主な原因手です。

これには、一酸化窒素が関係しています。一酸化窒素がシグナルとなり、動脈が拡張して、ペニスへの血液量が増えるのです。
ED(勃起不全)の治療薬として有名なバイアグラはこうしたメカニズムを利用しています。

バイアグラは性行為の30分くらい前に服用すると、性器に物理的な障害がない限り、かなりの確率で勃起し、正常に性行為が行えます。

ただし、バイアグラにはペニスの勃起には効果はあるものの、精液の量を増やす効果はありません。
射精時にあまり精液が出ない、いわゆる“空撃ち”状態になると射精時の快感は半減します。

副作用も少なくありません。
バイアグラのメカニズムは心臓病の治療に用いられる“ニトログリセリン”などの硝酸系薬剤と同様なもので、副作用として血圧の急激かつ大幅な低下や、心臓への酸素供給に障害をきたす狭心などがあらわれることがあり、最悪の場合死亡したケースもあります。

もし、バイアグラを服用されている方で、狭心発作に見舞われ、救急搬送された場合には、恥ずかしがらずに、必ず、バイアグラを服用していることを告げてください。



【天然のバイアグラ】と呼ばれるソフォン(赤ガウクルア)

ソフォン(赤ガウクルア)はバイアグラ同じような効果を持つ東アジア原産のハーブで、古来よりタイ国のカレン族やモン族の間で男性の強壮、強精剤、催淫剤伝承されてきました。

ソフォン(赤ガウクルア)はED(勃起不全)で悩んでいる方、ED治療薬の副作用が怖いという方に、自然の成分で勃起不全改善に導くことができると、世界中で評価が高まっています。

また、ソフォンの根には、健康に役立つ様々な物質が含まれており、その中にはDHEA(男性ホルモン)の分泌を活性化させる作用があることが確認されています。

臨床試験者の30~50代の男性では、約10%~19%増加したという報告もあるほどです。勃起不全の問題を解決するには、男性ホルモンがしっかりと分泌されることがとても大切なため、この「ソフォン」は精力回復に直接的にも働いてくれるわけです。

DHEA(男性ホルモン)の減少は、老化や肥満の原因でもあるといわれていますから、勃起不全の改善効果とともに、老化防止や活力アップなどの効果も期待できます。

もしあなたが、「ED治療薬などの危険な薬を使わず、自然成分で安全に精力回復を実現したい」という場合には、ソフォンのような優れた自然素材の力を活用してみることも良い選択肢の一つになることでしょう。



精力絶倫になるには?

d647b52f-s.jpg

最近では、『草食系男子・肉食系女子』などといわれ、あまりセックスをしない男性がモテるようです。

奥様は性欲があふれているのに、仕事から帰ってきても、食事とお風呂を済ませたら「疲れた」と、ため息をつきながらベッドに直行。

『愛が冷めてしまったのかも』
と、パートナーからセックスを拒まれることに悩む女性は多いそうです。

とはいうものの、男性の多くは、残業あり、飲み会あり、接待ゴルフありと不眠不休で大忙し。

そのうえ、上司の顔色をうかがったり、30代~50代の男性では、中間管理職、管理職と重職への精神的ストレス、さらには不況によるリストラの心配がプレッシャーになっている場合もあります。

さらには、お子さんのいるご家庭では、休日ともなれば、家族サービスや買い物に付き合ったり。

たとえ、パートナーを愛しているとしても、心身の疲労が続けば、おのずと性欲は減退していきます。

まして、事務職などで働いている人は、常日頃の運動不足もたたって、ますます元気の出ない状態。
忙しい現代社会は、男性にとって、まさに受難の時代。
「絶倫復活は解消できそうもない」と感じている方も多いでしょう。


【精力絶倫への道・その1】セックスの持久力は足腰の筋肉!

セックスのときに重要なのは足腰の筋肉。極力エスカレーターやエレベーターを使わず階段にする、ひと駅手前で降りて歩くなど“身近なフィットネス”で足腰を鍛える、また、ジムに通わずとも足腰を鍛えるのはスクワットが効果的。背筋を伸ばして、腰を突き出さないように膝を曲げていきます。

このとき「手を頭の後ろで組む」・「胸の前で交差させる」・「前方にまっすぐ伸ばす」と3種類を10回ずつ行うと、足腰だけでなく、二の腕、胸筋肉なども鍛えることができます。10回×3セットを1日3回行うと理想的です。


【精力絶倫への道・その2】ジンギスカンで筋肉モリモリ

夏といえば“BBQ”を楽しむ方も多いですよね?
牛肉や豚肉も、おいしいですが、精力絶倫になりたい人におススメなのは、ジンギスカンなどの羊肉。狂牛病や鳥インフルエンザなどの影響もあり、にわかに脚光を浴びた羊肉には“カルニチン”という栄養素が含まれています。

カルニチンは脂肪の燃焼を促す働きがあるため、太めの人にうってつけ。脂肪を燃やし、筋肉を増やしていくとずいぶんと体力も変わってきます。

また、カルニチンには、精子の異常体の発生を抑え、男性の生殖能力の改善にも役立ちます。


【精力絶倫への道・その3】亜鉛で精力アップ!

海のミルク”とも称される牡蠣には“セックスミネラル”と呼ばれる“亜鉛”が多く含まれています。
亜鉛は精子を濃くする栄養素の代表格。大粒の牡蠣なら一粒で1日に必要な亜鉛を摂取できるんです。

また、精力絶倫になりやすくなるといわれる亜鉛を効率よく摂取するには、ビタミンCやクエン酸を一緒に摂ること。「生牡蠣にレモンを搾って食べる」という食べ方は、さっぱりとおいしくいただける上に、とても理にかなっているのです。

精力絶倫によいといわれる亜鉛は、吸収が悪く、また、一度に大量に摂ると、免疫力のダウンにつながり逆効果になり、なかなか日常の食事からとりにくい食材ですので、精力剤やサプリメントなどで摂取するのも効果的です。

「忙しい、忙しい」と億劫に思わず、日常に「精力絶倫フィットネス&精力絶倫メニュー」を取り入れて、楽しくエッチに励んでくださいね!


話題のトンカットアリはED(勃起不全)に効く?


精力剤の含有成分として“マカ”を思い浮かべる方は多いと思います。

マカには、炭水化物、タンパク質、繊維、脂質のほかにも、大量のアミノ酸やジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウム、ED(勃起不全)の大敵となる生活習慣病を予防・改善するビタミンB群、コレステロール値を下げるリノール酸・オレイン酸を含み、また、ホルモンバランスを整え、更年期障害のなどにも効果的な食品で、宇宙飛行士の食糧にも採用されたことで、マカの名は一躍有名になりました。


トンカットアリってご存知ですか?

日本では、あまり耳慣れない“トンカットアリ”ですが、マレーシアではコンビニエンスストアなどでも栄養ドリンクとして販売されており、マレーシアの男性ではこのトンカットアリのことを知らない人はいないほどポピュラーなハーブです。

d_1asyu_s1.jpg トンカットアリは、伝統的にその根を煎じて飲まれ、解熱、産後の回復、炎症性の創傷、梅毒などの治療に用いられてきました。

トンカットアリの精力作用の優れた点は、なんといっても、男性生殖器の衰えに関連する4つの主な原因を改善する作用を持っていることです。



①ライディッヒ細胞低下の影響を受けることなくフリーテステロンを最大化

思春期である男性の場合、もっと多くのテストステロン(男性ホルモン)を合成せよという脳からの指示が睾丸のライディッヒ細胞へと送られます。その指示に対して睾丸は大量のテストステロンを分泌しはじめます。
しかし、加齢とともに、このライディッヒ細胞が不活発となり、脳の指示に反応しなくなっていきます。
つまり体がテストステロンを送りだして欲しくとも、実際は僅かしか分泌されないわけです。
トンカットアリには、このライディッヒ細胞の反応低下の影響を受けることなく、遊離テストステロンを最大限に増加させる働きがあります。


② SHBG値を低下させ遊離テストステロンを増やす

加齢やストレスで減っているテストステロンを、SHBG(性ホルモン結合グロブリン)という物質が、テストステロンをしばりつけて、その機能を低下させてしまいます。
男性が年をとるとこのSHBGが大幅に増えはじめます。その為、テストステロンの大部分がSHBGにしばりつけられ利用できなくなってしまうのです。
トンカットアリは、このSHBG(性ホルモン結合グロブリン)値を平均で30%低下させることで、遊離テストステロンを増やす働きがあります


③ ペニスの代謝機能を高める

男性生殖器に関連する組織の代謝活性は、加齢とともに衰えていきます。その結果、生殖器の組織の循環が鈍り、効率が低下し男性機能は低下していきます。

言い換えれば、性的能力や性欲に関連した組織が「枯れ始める」ということになります。
トンカットアリは、代謝機能の活性を、60%も高めることで、男性機能の改善に効果的を発揮すると言われています。


④ スタミナの増強

ラットによる多くの実験により性欲促進剤としての効果が裏づけされています。主に性欲に対するスタミナの増強に寄与することが実験結果により実証されています。
オスのラットにトンカットアリを投与しメスラットへの生殖行動について実験をおこなったところ、メスに乗りかかる(乗駕回数)、なめる、生殖器のにおいを嗅ぐといった、性的行動の頻度・活発さが増加する結果を得ました。
また、トンカットアリを投与したラットと、テストステロンで刺激を与えたラットと未投与ラットの肛門挙筋に及ぼす影響を比較したところ、トンカットアリを投与したラットもテストステロンで刺激を与えたラットも、体重当たりの肛門挙筋重量が未投与ラットと比較して増加しました。
この実験結果から、雄性ホルモンの代用効果がトンカットアリにあるということが裏づけられました。
また、ある実験では、トンカットアリを投与したラットのフリップ行動、勃起回数を観察したところ、これらの回数が顕著に増加しました。
これらの結果から、トンカットアリには、性欲促進とスタミナの増強に効果があることがわかります。

精力剤の成分として、マカにも劣らない効果が期待できるトンカットアリ。
両方をバランスよく配合した精力剤であれば、より効果的にED(勃起不全)を改善してくれることが期待できます。


ED(勃起不全)の治療薬というと、バイアグラバイアグラ・レビトラ・シアリスなどが有名です。

確かにこうした化学薬品は、即効性があり、飲めば数時間で効き目が現れ、ほぼ確実に勃起しますが、体へのやさしさに欠け、副作用も少なくありません。

これはその種の薬には自らの力によってED(勃起不全)を改善する力がないため、弱った体にムチ打って精力を引き出しているようなもので、本来の健康的なセックスとは言えません。

マカやトンカットアリのような生薬は、効果が現れるまでには、ある程度の時間がかかりますが、有機体なので、人体に対しての副作用はほとんどありません。

また、伝統的に精力回復や滋養強壮に用いられていて、安全かつ強力で体のなかからパワーや変化を実感できます。

こうした生薬で作られた精力剤であれば、仕事などの疲労回復、夫婦生活の潤いにも効果が期待できますね。

忘れかけていたドキドキ感を呼び起こすには?

『恋人だった頃は、会うたびにセックスしていたのに、結婚して2年、3年と一緒に生活するにつれ、パートナーとセックスする気分にならない』という方も多いと思います。

私の妻もそうだったのですが、結婚する前は会うたびにセックスをしていましたが、結婚した途端に回数が激減しました。

私の場合は、親との同居でしたので、ストレスやプレッシャーもあったのだと思いますが、“恋人”から“家族”に変わったという感覚が強かったのだと思います。

妻も『家事は自分の仕事』という責任感からストレスが溜まっていたのでしょう。
それからは休日にはできる限り、一緒に外出したり、たまにはラブホテルなどを利用して、ストレスを発散するようにしました。

夫婦関係とは、ちょっとしたことで崩れたり、また回復したりするものなのですね!

『結婚後、パートナーに何か変化がありましたか?』
というアンケート結果では、実に72%の方が「変化があった」という回答がありました。

●甘えてくるようになった3e369f5a.jpg

●優しくなった
●『ありがとう』とよく言うようになった
と嬉しい回答の反面

●釣った魚にエサはやらない感じ
●『愛している』『好きだよ』と言わなくなった
●ラブラブ感がなくなった
●性欲減退
●セックスが淡泊になった
などの意見も多く見受けられました。

結婚後、何年か経ち、緊張の糸がほぐれてだらしなくなったパートナーを見て、『異性として感じなくなった』なんてことも多いのではないでしょうか?

人類学者ヘレン・フィッシャー博士の研究によると、『人間の恋愛感情は、1年~3年しか持続しない』のだそうです。


すなわち、男女の絆は“期間限定仕様”ということになります。

最近話題になっている『脳』の話でも恋に落ちる仕組みが出てきますが、脳は、なかなか手に入らない相手に燃えるもの、つまり、手に入ってしまった妻や夫では、燃えない仕組みになっていると言われています。

だからといって、脳のせいばかりにしてはいけません。

パートナーと過ごす時間の中で、家族愛が芽生えてきたということは、人間としての成長の証。

家族愛を育みながら、心も体も愛し合ってこそ、真の夫婦と言えるのではないでしょうか。

夫婦間の恋愛感情がなれ合いの夫婦生活によってマンネリ化することは、決して珍しいことではありません。

ただ、セックスレスが続くとペニスも衰えます。
人間の肉体というものは、使わない機能は衰えていくばかりです。

長い間、性的興奮を与えられないで、勃起をさせなければペニス中の血管の働きが悪くなり海綿体の組織も次第に衰えます。

普段からあまり勃起していないのに、急にセックスをしようとしても、うまくいかないのです。

セックスに失敗すると、心理的にもプレッシャーがかかり、ED(勃起不全)に陥ることもあります。

セックスについて真剣に話し合える夫婦は、熟年まで円満な夫婦関係が長続きするといわれています。

とはいえ、いくら愛し合っている夫婦でも、性欲のことを話し合える関係を築けている人は、意外と少ないものです。

まずは、夫婦がお互いに対し『セックス』に対しどのような感情を抱いているか確認しあうことが大切です。

夫婦円満な夫婦ほど『自分がしたくないのだから相手もしたくないに決まっている』と、一方的に認識してしまうことが多く、カラダだけでなく心のすれ違いにもつながります。

パートナーとのエッチな会話を意識的に心がけるセックスに関して、日頃からおおらかに語ることができる会話を意識的に心がけてみましょう。

たとえば、セクシーなランジェリーの写真を二人で見たり、インターネットでエッチなサイトを見るのも良いかもしれません。

パートナーを『家族』としか思えなくても、自分からセクシャルな関わりを意識していくことによって、忘れかけていた本能が刺激されていきます。

焦らずゆっくりと、パートナーにセクシーな会話を仕掛けてみましょう!

いくつになっても、自分を必要としてほしい、異性として愛されたいという男性も女性も同じでしょう。
こうした思いを伝える方法がセックスです。

まずは、日常の会話やスキンシップを通してパートナーとの愛を確かめ合うことからはじめてみませんか?
そこから少しずつ、夫婦の絆が深まり次のステップに進むことができたらいいですね。

セックスレス解消は『より深く愛し合うための第一歩』

さっそくですが、あなたはセックスレスで悩んでいませんか?
日本性科学会」によると、セックスレスとは『病気など特別な事情がないにも関わらず、1ヵ月以上性交のないカップル』と定義されています。

ちなみに、“セックスレス”という言葉は、セックスするのが当たり前だと思われる20代~50代くらいのカップルに使われるのが一般的です。

逆に『セックスしないのが当たり前』と思われている60代以降の男女には、使われないことが多いようです。

人によっては「うちは2ヵ月に1回セックスしているから大丈夫」
「私たちは、3ヵ月に1回くらいのセックスがちょうどいい」
という方もいらっしゃるかと思います。

…残念ながらこれらはすべて『セックスレス状態』と言えます。

お互いに深く愛し合って結婚したはずなのに、セックスレスの状態になってしまうのはなぜでしょうか?

セックスレスを解消するために最も大切なことは、「セックスレスの原因となっている理由を見つける」ことです。

セックスレスの原因には男女の性差によるものがあります。

●女性側の原因
◇出産後、パートナーを男性ではなく肉親のように思えてしまう。
◇挿入時痛みを感じる
◇妊娠に対しての恐怖感

●男性側の原因
◇勃起力の減退(中折れ、早漏なども含む)
◇仕事のストレスやプレッシャー
◇妊娠に対しての恐怖感

セックスレスへの原因として、思い当たることがあり、2人で原因を解決できればひとつでも多く乗り越えていきたいものですよね!

セックスレス気づけたとしたら、それはあなたとパートナーが、より深く愛し合うための第一歩!

愛するパートナーとの関わりを振り返る気持ちこそがセックスレス解消、すなわち夫婦円満への近道です。

ペニス専用サプリメント「ゼファルリン」は効果があるか?

ペニス専用サプリメント「ゼファルリン」には、ED(勃起不全)改善のための二つのアミノ酸が配合されています。

ひとつは、血管の拡張を促しペニスに大量の血液を送ることによりペニスを増大させる効果のあるL-シトルリン

もうひとつは、精神アミノ酸と呼ばれるL-トリプトファンというアミノ酸です。
この、トリプトファンはセロトニンという神経ホルモンに変換され、興奮を鎮める働きをもち、うつ病、不安症、不眠などの症状を抑えます。

「無意識」を発見した心理学者のフロイトも、「ペニスと精神とは密接な関係がある」と論文に記しています。

漢方でも、“腎(じん)”が男女の生殖器にエネルギーを与えると考えられています。
“腎”とは、解剖学的な腎臓という臓器だけでなく、生殖器の働きや、生殖と関係の深い副腎のホルモン分泌、全身の活力、勃起力など、全身に及ぼす多くの作用を総称しています。

この“腎”のエネルギーが不足した状態を「腎虚」といい、多くの場合、まず早漏が起こりセックスの持続時間が短くなります。次の段階で勃起不全(ED)が起こります。
“腎”は欲求をつかさどると考えられていて、腎虚になると何かをしたいという心のエネルギーも弱くなってしまいます。
このように、ED(勃起不全)は腎虚がもたらすものであり、精神とも深い関係があります。

腎のエネルギーを補うには、動物性の生薬を用いると効果的です。
ゼファルリンには、朝鮮人参、マカトンカットアリエキスなど、古くから滋養強壮に利くとされている成分の他に、マムシ、スッポン、豚の睾丸といった動物性の生薬を配合しています。
この、動物性の生薬は有機体なので、人体に対して副作用はほとんどありません。
一方ED治療薬と呼ばれる化学薬品は、鋭い利きめがあるものの、体へのやさしさに欠け、副作用も少なくありません。

また、ゼファルリンには、「天然のバイアグラ」と呼ばれる、ソフォン(赤ガウクルア)も含まれております。
ガウクルアはタイのメコン川周辺の特定地域に生育する、マメ科コチョウ亜科に属する熱帯植物のハーブで、赤ガウクルアの他に、白ガウクルア・黒ガウクルア・鼠色ガウクルアがあります。
白ガウクルアには女性のバストアップの有効成分として話題の成分「プエラリア」という成分が含まれており、サプリメントやジェルなど多くの商品がこの成分を配合しています。

一方、赤ガウクルアに含まれる有効成分は、勃起を直接コントロールする成分を多く含んでいます。
赤ガウクルアは勃起を阻害するホスホジエステラーゼという酵素作用の働きを止め、勃起を維持させます。
これはEDの治療薬で有名なバイアグラと同様の作用があり、そのためソフォンは“天然のバイアグラ”ともいわれています。

ゼファルリンは、まさにペニスのためのサプリメントといえますが、天然古来の強壮成分を30種類以上も加えており、毎日を“活力的”“精力的”に送りたいという方にも大きな効果が期待できるサプリメントです。

アブノーマルプレイでED(勃起不全)改善

勃起不全(ED)や中折れ・早漏になると、セックスに対して自信が持てなくなり、夜の夫婦生活も徐々に減っていきますよね?
別に仲が悪いわけではないのにセックスレスの夫婦って意外と多いのです。091d8d3a.jpg

ある風俗嬢と遊んだ時の話です。
興味本位で変わったプレイを好む男性の話を聞いたことがあります。
その男性は自分の股間を虐待されるのが好きらしく、股間を蹴ったり、睾丸を踏みつけられるのが好きだとのこと。

野球をやられた方ならお解りかと思いますが、軟式のゴムボールが睾丸に当たっただけでも悶絶ものなのに、ハイヒールで踏みつける…考えただけでもイタイ!!!
性的な嗜好の多様性には驚きです。

ED(勃起不全)の時こそ、ちょっと変わったプレイをしてみませんか?

例えばコスプレ(コスチュームプレイ)、脚フェチの方なら「ミニスカートにハイヒールに興奮する」とか、優しくいじめてほしい方なら「女医さんや女教師」、「OLの制服でパンストを破く」など、できるだけ非現実的なものの方が萌えます!

また、カラダにピッタリと密着する光沢のあるボンテージや、レース素材のセクシーな下着、ローションまみれにして攻め合ったり…

目隠しや手錠などで自由を奪ってバイブやローターで責めたりすれば、「勃たないと…」というプレッシャーからも解放され、じっくり前戯を楽しみ、「愛し合う」ことができます。
本番だけが性行為ではない懐の深いセックスを楽しむことができるでしょう。

男性でも「責めてほしい」「甘えたい」と思いながら、普段なかなか口出せないこと、自分が願望していることもお願いしてみると新しい発見もあり、マンネリも解消されます。例えば「オナニーが見たい」とか「おしっこしてみて」とか、合意の上で強姦するなんていうのもありです。

自分の願望を口にすることで、相手も普段から思っている本音を聞き出せるかもしれませんよ。
ただし、あくまでも道徳の範囲内でプレイしてください。公然ワイセツで御用…なんてシャレになりませんから…

精力剤でペニスは増大できるか?

例え女性の前でなくても、温泉などで、ついつい他人のペニスと比較してペニスにコンプレックスを持つ男性は多いと思います。

ペニスは上から自分で見るのと、横から他人が見る視角では感じる大きさが違うものなので、自分が思うよりも意外と大きかったりするものでが、これがコンプレックスになり勃起不全(ED)に至ることもあります。

しかし、現実のセックスにおいては“短小”よりも“デカチン”で悩むことの方が多いようです。
確かに女性の膣には収縮性があり、経験値の高い女性はかなり大きなペニスでも受け入れられますが、やはり限界があり、比較的経験が多いはずの泡姫でさえ、ペニスのサイズがあまりにも大きい場合は丁重にお断りする場合があるそうです。

女性がセックスの最中に「大きい!」「奥に当たって気持ちがいい!」などと口にしますが、実はこれ社交辞令的なところが大きいようです。

ペニスの大きさは物理的に7cmあれば充分とされていますし、16cm以上のペニスは日本人女性には苦痛を与える可能性さえあるといわれています。“デカチンはもてる”と考えるのは男性の妄想みたいですね。

ペニスの勃起時の長さについてはコンドームメーカーで有名な“オカモト”では15.1cm、某女性週刊誌では12.6cmとさまざまですが。おおよそ13cm程度が平均ではないでしょか?

女性の膣はある程は度男性のペニスに合わせて収縮する運動しますので、挿入したら、少し時間をおいてから動かすと少しくらい小さくても女性に快感を与えることができます。

女性の身体で最高の性感帯であるクリトリスでオーガズムを得ることを俗に“外イキ”というのに対し、挿入してGスポットやボルチオで得るオーガズムを“中イキ”と言われますが、膣内で快感を与える部分さえ中指程の長さがあれば充分届く範囲ですので、平均的なサイズであれば充分女性に快感を与えることができるといえます。

ただ、女性に快感を与えるため、ペニスには、ある程度の大きさ・太さ・固さは必要になります。

男性の性欲は男性ホルモンの分泌や視覚・嗅覚など能動的であり、対して女性のセックスに対しての欲求は、雰囲気、接触など受動的であるといえます。
ですので、セックスの際女性を満足させるには“挿入されている”満足感やGスポット、ボルチオ性感帯に対する刺激はペニスが固くならないと得られないということになります。

ご存じの方も多いと思いますが、ペニスには筋肉が無く、海綿体に血液が送り込まれ固く勃起します。
この海綿体は毛細血管の集合体ですので、この毛細血管を拡張させることでペニスのサイズ・固さをアップすることができます。
つまり、ペニスを大きくするためには、血管を拡張し血流を良くすることが効果的となるわけです。

血管拡張作用に効果的な成分には、スイカなどに含まれるアミノ酸“シトルリン”や肉類・ナッツ類に含まれる“アルギニン”が知られていますが、身体に必要な栄養素である血液は体中いたる所で必要とされているので、ペニスへのみに行き渡るわけではないため、ペニスへの効果はなかなか実感できません。

精力剤にはこれらの毛細血管の拡張作用のあるアミノ酸の他に、男性ホルモンの一種であるテストロンの分泌を促す作用を含むものが数多くあります。

テストロンは筋肉質な男性らしい身体を作る、女性に興味を持つなど、男性の成長期に多く分泌されるものですが、30歳ごろをピークに減少し始めます。
テストロンが減少すると、男性更年期障害による勃起不全(ED)を引き起こす、男らしい筋肉が落ちる、女性に対しての性欲がなくなるなどの症状が起きます。

先日あるTV番組で、南海キャンディーズのしずちゃんがロンドンオリンピックの女子ボクシング出場に臨み、筋肉トレーニングをした結果、男性ホルモンが増加し、「髭が生えてきた」という話をしていましたが、筋トレ・危険な行為・女性に興味を持つなどの行為もテストロンを増加する作用があります。

ちなみに、女性でも男性ホルモンが増加すると性欲が湧くそうで、そのため女性の性欲のピークは35歳前後と男性の性欲のピークと15~20歳位ずれているそうです。

vigores_typec010_convert_20120803175522.jpg

精力剤に含まれる男性ホルモンを調整する成分は、“マカ”“トンカットアリ”など植物性生薬やセックスミネラルとも呼ばれる“亜鉛”、また、意外なところでは、女性の間で最近話題のエイジングリペア“馬プラセンタ”などがあります。

ペニスの勃起力を上げるためには、血管拡張作用のあるものと同時にホルモンを調整する成分を含んでいるものの方がより効果が期待できるしょう。

プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。