スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発起不全は正しい方法で

世の中の「勃起不全」事情は、ここ数年の間に大きく変化しました。まず、名称が「インポテンツ」から「ED」へと変わり、だいぶ印象が変わりました。「インポ」という言葉にはどうしても暗い印象や差別的な意味が付きまとい、本人には「インポテンツだということを知られたくない」という気持ちが強かったように思います。

しかし、EDという言葉が使われるようになったことで、「隠さなければならないイメージ」は改善されつつあります。胸を張って言えることではないにしても受け入れやすくなったことは確かでしょう。

さらに、バイアグラに代表される勃起不全改善薬が登場したことも大きな変化でした。以前は精力剤に関しての知識が薄く、セックスする前にドラッグストアで買った精力剤を数時間前に飲んで、「精力剤は効き目がない」と思い込んでいましたが、今ではだいぶ知識が広められ、精力剤はある期間飲まないとEDに効果がないことや、更年期障害やアンチエイジングにも効果が期待できることなども随分認知されてきました。日本を代表するアクションスターの千葉真一さんが爽やかに精力剤のコマーシャルをするなんてことは10年前までは考えられませんでした。昔に比べてED患者が増えているということもあるのでしょうが、暗いイメージが払拭されたのはいいことではないでしょうか。

女はセックスでキレイになる! 



誤解をしている人がいるようなので、改めてお話ししておきますが、精力剤とED治療薬は違います。精力剤は、滋養強壮成分の生薬や各種のビタミン群、アミノ酸を配合して健康食品で、即効性はありませんが、副作用がなく安定した勃起力が期待できます。対してED治療薬は原則的に医師が処方する薬です。即効性がありますが、健康保険が使えない分診察料、薬はまるまる患者さんの負担になります。最近では個人輸入などによってインターネットを通じて買うこともできます。

これだけEDがオープンになってきたといっても、やはりバイアグラなどのED治療薬を買う場合は医師に診てもらうことです。

現代は情報社会ですから、勃起不全に悩む男性の多くは、バイアグラなどの勃起不全はEDに即効性があるということを分かっています。手に入れたい人は多いのですが、病院には行きたくないという人も多いのが現状です。そこでインターネットで購入する人も少なくありません。ご本人がまるまる健康体で副作用の心配がないとしても、インターネットでの購入は危険です。というのも、最近は「勃起不全改善薬の偽物」が出回っているからです。これは本家本元の勃起不全改善薬を販売しているファイザーも調査を行って分かっていることです。

偽薬の形状はさまざまで、本物より成分を少なめにする程度ならかわいいものですが、まったく異なる成分を入れたり、興奮剤のようなものを勃起不全に効果があると謳ったりと様々です。お金を払って買った「薬が効かない」のならまだしも、副作用が出てしまったらもっと大変なことになります。「インターネットでこっそり」という人は、その辺りの危険性をきっちり認識したたほうがいいでしょう。

現在EDはそれほど珍しいことではありません。EDで病院に行くのも普通です。薬で夫婦の関係が救われるものなら、多いに活用すべきだと思います。


オトコナビ 

スポンサーサイト

ED治療薬はアンチエイジング薬

世界と比較しても自殺者が多い日本。その原因解明に
各分野の専門家が取り組んでいるようですが、そこにはテストステロンが少なからず関係しているのではないかと思っています。日本人のテストステロンが低いのか否か、海外の数値と比較した研究発表はありません。しかしそれを裏付けるデータはあります。「セックスの回数」です。
テストステロンが高ければ当然セックスの回数も増えます。男性ホルモンが低ければ、自然に遠ざかっていきます。つまり、セックスの回数から、その国の男性のテストステロンのレベルを大まかに推測することは可能なのです。
2006年にコンドームメーカー、デュレックス社が、「国別年間生交渉頻度」を調査しています。26ヶ国26,000人を対象に、1年間に何回セックスしたかを質問し、国ごとの平均値を出したものです。
それによると、首位はギリシャで164回、2位はブラジルで145回、3位はポーランドとロシアで143回。中国は122回で第8位、アメリカは85回で第22位。そして日本はといえば、48回で最下位だったのです。しかも、ひとつ上の香港が82回なので、ダブルスコアに近い大差をつけられての最下位。これはきわめて憂慮すべき事態といえるでしょう。
日本におけるED患者数は
●完全なED患者数:174万人
●中程度のED患者:800万人
●軽度のEDを含めた患者数:980万人以上
日本の31歳〜70歳の男性のうち、EDの有病率は39%というものでした。
これに対し、ブラジルは15%、イタリアは21%、マレーシアは16%という結果でした。このように日本における有病率が高いのは、やはりテストステロンの低下が他国と比べ進んでいることが原因と考えられます。
EDの治療は、バイアグラに代表される勃起補助薬の使用が一般的です。勃起補助薬の医学的な名称は「PDE5阻害薬」といいます。PDE5とは酵素の名前です。ここで勃起とEDの仕組みをもう一度おさらいしてみましょう。
テストステロンの値が一定の状態にあって一酸化窒素(NO)が正常に出ていると、これが筋肉や血管に作用してサイリックGMPという物質が作られます。こりサイリックGMPが働くと血管が弛緩して血流がよくなり、勃起が起きるのです。
ところがサイリックGMPの働きを邪魔する存在がいます。これがPDE5という酵素で、サイリックGMPを分解する働きがあるのです。サイリックGMPが機能しなくなると、勃起できなくなったり、勃起状態を維持することができないいわゆる“中折れ”したりします。この状態がEDなのです。
PDE5阻害薬はその名の通り、このサイリックGMPを分解しようとする酵素の働きを阻害し、正常な勃起現象を呼び起こす作用を持っています。その第1号であるバイアグラが日本に導入されたのが1999年。その後、食事の影響を受けにくいレビトラ、効果が36時間持続するシアリスと商品開発が進み、PDE阻害薬を服用すると、ED患者のおよそ70%の方は「よくなった」と実感されています。
このPDE5阻害薬には、血管が拡張することで生じる軽い動悸、めまいなどを除き、深刻な副作用は報告されていません。一部に「心臓に副作用がでる」と思い込んでいる人がいるようですが、これは動悸を誤解したもので、逆に血管の状態を良好にし、心肺機能を高める作用があります。耐性ができるわけでもないので、長期の使用で効果が低減するようなことはなく、「ここぞ!」という時に、安全に優れた勃起力を得られる薬剤ということができます。心筋梗塞や狭心症があってニトログリセリンを服用している人以外は、安心して服用できます。
唯一注意するべき点は、ネットなど通信販売で購入すると、粗悪品をつかまされてしまうケースが非常に多いということです。EDが恥ずかしい病気であるかのように煽り立て、ネットなら誰にも知られずに勃起補助剤が手に入ると宣伝し、偽物を送りつけてくる悪質な業者が多数存在します。それが効果がないだけならまだいいほうで、健康被害につながる粗悪品も少なからずあります。
EDは性病とはことなり、血管の病気です。決して恥ずかしがることはありません。また勃起補助薬は精力剤、強勢サプリメントではなく、医薬品なので医薬品なので、選び方や使い方など医師の説明のもとで服用すべきものです。中でも泌尿器科やメンズヘルス外来は、そうした病気を専門に診る科です。堂々と受診し、医師と相談の上で治療方針を決めていただきたいと思います。
バイアグラ、レビトラ、シアリスは、勃起機能を改善するだけでなく、体全般にも素晴らしい作用があることが最近わかってきました。まず一つは血管の新陳代謝を良くすることです。血管の内面を覆っている細胞は絶えずフレッシュなものと交感されていきますが、PDE5阻害薬は、この交換頻度をより高めてくれることが明らかになったのです。
新品の血管の細胞なら、血管内壁がツルツルで動脈硬化は起きにくい。事実、PDE5阻害薬を長期的に服用すると、血管の細胞がNOを出す機能が向上します。さらに、高血圧や糖尿病がある人、喫煙者、肥満の人は活性酸素が多い状態にありがちですが、定期的にPDE5阻害薬を服用すると「錆び」が減ります。しかも、テストステロンが上がる。PDE5阻害薬は男のアンチエイジングに効果的な薬であるといえます。

バイアグラは本当に大丈夫?

ポイッと口に放り込んだだけで1時間もすればそれまでウンともスンともいわなかったペニスが見事に勃起するまさに手軽かつ確実な効果をもつ「バイアグラ」たしかに画期的なED治療薬です。

バイアグラがペニスを勃起させるのは、簡単にいえばペニスの陰茎海綿体に流れ込んだ血液を逆流させないように強制的に維持するからです。ペニス周辺の動脈は通常、平滑筋細胞によって圧迫されていますが、性的刺激によってサイクリックGMPという化学物質が分泌されると、圧迫が弛緩して血流が流れ込みます。そして勃起にいたるわけですが、このときPDE5という酵素がサイクリックGMPを分解するよう作用し、これが勃起不全の引き金となります。「バイアグラ」の特徴は、このPED5の働きを阻害し、それによりサイクリックGMPの作用は損なわれずに平滑筋細胞は弛緩したまま勃起が維持されます。

つまり「バイアグラ」は、衰えた精力を増強したり精神面に作用してエッチな気分を増幅させるのではなく、“物理的にペニスに血液をため込む薬”というわけです。ですから、「最近疲れ気味であそこの勃ちが悪い」程度の悩みであればバイアグラを飲む必要がないといえます。疲労の原因であるストレスや多忙スケジュールを解消するほうが先決です。また本来の処方対象となるED患者が服用する時も、次のような副作用があることを十分に知っておく必要があります。

頭痛

バイアグラ服用者10人に1人の割合で、軽度の頭痛が報告されています。

幻覚

約3%の服用者に一時的に軽度な幻覚の症状が見られることが報告されています。

立ちくらみ

バイアグラには血圧を降下させる作用があるため、他の降圧剤と併用した場合、血圧の下がり過ぎにより、立ちくらみやショックなどが起こる可能性があります。

さらに、インスリンの投与を受けている糖尿病患者のバイアグラ服用や、ニトログリセリンとの同時服用、酒(アルコール)を飲みながらの同時服用もショック死を誘発する危険性があることも知っておいてください。

筋肉 




本当なのか、話題作りなのか、お笑いタレントの江頭2:50がバイアグラで危うく命を落としかけたというニュースが以前報道されました。酔った勢いにまかせて「俺は不死身だ!」とバイアグラ5錠をウイスキーの水割りとともに一気飲みにし、その10分後には唇が震えはじめ、吐き気が止まらなくなり、ついに卒倒し救急車で病院に運ばれました。幸い入院することなく無事帰宅しましたが、医療関係者は「バイアグラは単独で服用しても人によっては突然死の危険性をはらんでいるのに、アルコールと一緒に飲むとは自殺行為に等しい。回復したのは運が良かっただけ」と警告しています。

実際、医師の処方箋なしにはバイアグラが手に入らないアメリカでさえ死亡事故は起こっているのですから、個人輸入などのルートでバイアグラが流通している日本では、医師の処方箋やアドバイスなどを受けることなく服用されているのが現実で、より危険な状況を招いているといえます。

男性にとって、いざという時にペニスが勃起するかどうかという問題はとても重要であり、勃起することでプライドが保たれることもわかります。しかし、それが相手の女性との心の交わりを密にするかどうかはまた別の問題でしょう。

オトコナビ 

ED治療薬に対する正しい認識を

ED治療薬について触れておきます。ED治療薬は「バイアグラ」で一躍有名になりました。「バイアグラ」のほかに、「シリアス」「レビトラ」などもあり、これらは正式には「PDE5阻害薬」といわれています。

「バイアグラ」と聞くと、性欲を高めるための精力剤や強壮剤、媚薬のように考えている方もいますが、これは大きな誤解です。バイアグラを服用したからといって、性欲が高まるわけではありません。PDE5阻害薬は勃起しかけたペニスがすぐに「ナヨッ」としてしまうのを防ぐ薬です。男性を車に例えると、走り出した車が途中で止まってしまわないために使うのがPDE5阻害薬です。

では、PDE5とは何でしょうか。

男性の体には勃起を促す仕組みがある一方で、勃起を鎮める仕組みもあります。平常時は勃起せせずに、必要なときだけ勃起するためです。PDE5は、海綿体の平滑筋の弛緩を阻害する酵素のことです。PDE5が働くと、海綿体内の血管が収縮し勃起が鎮まるわけです。

PDE5阻害薬はこの酵素を働かなくすることにより勃起を持続させる作用があります。また、PDE5阻害薬のなかには長時間服用すると血管内非機能が改善するものもあるようです。

こうした薬が開発されたのは、NO(一酸化窒素)が体内で自然につくられ、血管を拡張させる重要な物質であることが発見されて以降のことです。

そもそもバイアグラは心臓冠動脈を拡張させ、狭心症など心臓病の患者さんの治療をする目的で開発がすすめられてしました。しかし、臨床試験では有用性が認められず、その代わりに被験者からペニスが勃起することが報告されました。

臨床試験が終わり、被験者から薬を返してもらおうとしたところ、返したがらない被験者が何人もいたことから、勃起することが確認できたというエピソードは有名です。

こうして世界で初めて開発されたED治療薬が「バイアグラ」です。現在、世界中で使用されており、安全性や有効性にも高い信頼性があります。先程書いたような崔淫作用はなく、性的刺激を受けた後に効果が出ます。勃起の硬さと持続時間を高め、効果は3~4時間続きます。

続いて開発されたのが「レビトラ」です。効果の持続時間は「バイアグラ」とかわりませんが、錠剤が小さいため、飲みやすいのが特徴です。また、バイアグラのように食事により効果が減少するという影響が少ないメリットがあります。

「シリアス」は、日本では2007年に認可された最新のED治療薬です。効果の持続時間は36時間にもおよび、服用のタイミングを一番調節しやすいため、服用者が増えています。ただし効き目に関してはどの薬も個人差があるようです。なお、価格的に一番安いのはバイアグラです。

大きいペニスは女性に好まれる?

大手ラブコスメメーカーの調査で男性のペニスサイズのアンケートを行った結果、下記のような結果でした。
女性はどんなタイプのペニスが好きか?


セックスをする際に、ペニスが長くて太い方が良いという女性よりも、「気にならない」「硬いタイプがいい」という女性の方が多いことがわかります。
女性のエッチの決めては? 

また、「エッチでの男性の基準はどれ?」というアンケートでは、「指の使い方が上手」「舌の使い方が上手」という女性が「とにかく持続力」の2倍以上という結果でした。
こうした結果を見てみると、女性はペニスの大きさよりもしっかり勃起したペニスが好きで、挿入そのものより、指や舌を使った前戯が上手な男性がセックスの際に好まれるということがわかります。
また、日本人は外国人に比べてペニスが小さいと言われていますが、勃起時のサイズはなんとアメリカ人より大きく、アジア諸国の中では最も大きいということでした。Wikipediaで「人の陰茎のサイズ」について、UCLAの調査で85%もの女性が恋人のサイズに満足していると答えたとしています。
日本人は特別小さくもないペニスを気にして、長さや太さばかりにこだわるのはどうしてなのでしょうか?
日本人は世界でもセッスクする回数が少ないと言われています。
大手コンドームメーカーの調査では、世界一セックスをする回数が多い国はギリシャで年間138回に対し、日本はわずか45回と三分の1で、世界でも最低なんだとか。
性生活の満足度でもわずか24%と、中国に次いで低い数字です。

世界のセッスク回数と満足度


この結果をみると、日本はセックスについて『後進国』と言わざるを得ません。
パートナーは「指や舌を使って前戯に時間をかけて欲しい」と思っているにも関わらず、男性側は大きなペニスにこだわり、女性は挿入すれば満足するものだと思ってしまっていることがわかります。
ED(勃起不全)治療薬であるバイアグラによって、セックスという行為は可能になってきました。
しかし、心から「セックスがしたい、セックスを楽しみたい」という気持ちは、男性ホルモンの分泌を促進したり、血液の流れを良くして健全な心身を保つ必要があります。
勃起不全は「不健康な心身から起こるもの」であることを認識することが大切です。
そして、自分はどんなセックスがしたいのか、パートナーと話し合うことも充実なセックスライフを送るために大切なことです。
セックスはパートナーとお互いに「愛を確かめ合うために行う最高の行為」であることを真剣に考える人にとって、品質の良い精力剤はどんな媚薬にも勝ることでしょう。


オトコナビ 

NEXT≫
プロフィール

マツゾーw

Author:マツゾーw
中高年カップルの充実したセックスライフを送るための情報を発信しています。
EDの原因・手軽にできる改善法、安全で効果のある精力剤、2人で楽しめるセクシャルグッズ、セックス関連のトリビアを紹介するブログです。

おきてがみ

あなたのブログに訪問します♪

商品カテゴリ
最新記事
ご意見ご感想・相互リンクしてくれる方も募集中です♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
最新コメント
人気ブログランキング
アクセスランキング
FC2ランキング
twitter

ツウィートNow!

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
クラチャイダムゴールド

あの“マカ”を超えたクラチャイダムの精力剤

売れ筋商品


砂漠人参カンカ

テレビや雑誌でも紹介された「カンカ」を480㎎と高配合。

血管拡張作用により老化防止や認知症の改善作用も期待できます。厳格な基準・管理のもとで生産されていて安心して服用できます。






ビガリスブースター


「天然のバイアグラ」と呼ばれるトンカットアリを5,000㎎も配合した精力剤。

血液循環向上による滋養強壮・男性ホルモンの分泌促進による性欲増進やペニスの硬直増加が期待できます。







精力剤 Going

ムイラプアマ・カツアーバ・マカと南米三種の神器を配合。

ペニスに大量に血液を送り込むことが期待でき、勃ち・固さ、太さ、持続力と4拍子揃った勃力剤。30日間使用して効果が実感できなければ商品代金を全額返金いたします。






精力アップサプリメント The GOLD

ソフォン・トンカットアリ・亜鉛など男性ホルモンを生成する成分と、シトルリン・アルギニン・イチョウ葉など血流を促す成分を配合した精力剤。「購入してから40日間使用して効果が実感できなければ全額返金保証」の商品。





ペニス増大サプリメント ゼファルリン

L-シトルリン・L-トリプトファン、二つの効果的なアミノ酸と、古来より用いられた生薬、朝鮮人参、マカ、トンカットアリエキスと動物性生薬マムシ、スッポン、豚の睾丸など30種類以上の有効成分を配合。
GHプレミアム

45日間全額返金保証の精力剤

成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーを配合した精力サプリメント。 成長ホルモンの分泌量アップ・精子の質と量の改善・血管の柔軟性と血流の改善・副交感神経と交感神経のバランス改善・全身の健康状態の向上など、5つの精力・勃起力を高めることが期待できる精力剤です。

彼女と楽しむLoveグッズ

いつものセックスに“マンネリ”を感じたらLOVEグッズで彼女と熱いラブタイム!

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。